四国 天気。 剣山の天気予報と服装|天気の時間

天気情報

四国 天気

高松(瀬戸内側)と高知(太平洋側)の月別の気温変化をみると、気温が最も高いのは8月で最も低いのは1月です(第1・2図)。 1月の最低気温分布図から太平洋側では、室戸岬や足摺岬を中心に黒潮の影響を受けて瀬戸内側より暖かい特徴があります(第3図)。 また、8月の最高気温分布図では、太平洋高気圧に広く覆われるため、瀬戸内側と太平洋側で差はみられません(第4図)。 月降水量は、高松・高知ともに梅雨(6~7月)と秋雨・台風(9月)の時期に降水量が多くなっていますが、年降水量は台風や南からの湿った空気の影響を受けやすい高知の2547. 5ミリに対して高松では1082. 3ミリと大きな差があります(第5図)。 日照時間は、冬季(1月~2月)には寒気の影響で雲が広がりやすい高松では高知に比べて少なくなります(第1・2図)。 日本付近は冬型の気圧配置となり、日本海側では大雪となったが、四国地方では概ね晴れた。 ユーラシア大陸でシベリア高気圧が、北太平洋北部ではアリューシャン低気圧がそれぞれ発達して、冬型(西高東低)の気圧配置となります。 北西の季節風が吹き、日本海側の地方では曇りや雪または雨の日が多くなりますが、四国地方では晴れる日が多くなります。 しかし、関門海峡から流れ込む季節風が強まるときには、瀬戸内側では雲が広がり、山地や山沿いで大雪となることもあります。 また、寒気が残っているところに低気圧が四国の南を進むと、低気圧が寒気を引き込み、平野部でも積雪となることもあります。 太平洋側では、沖合いを流れる黒潮(暖流)の影響を受けて、この時期としては温暖となる特徴があります。 2013年3月1日9時の天気図.

次の

【完全攻略】四国カルストに行く前に絶対に知ってほしい6つのポイント!

四国 天気

高松(瀬戸内側)と高知(太平洋側)の月別の気温変化をみると、気温が最も高いのは8月で最も低いのは1月です(第1・2図)。 1月の最低気温分布図から太平洋側では、室戸岬や足摺岬を中心に黒潮の影響を受けて瀬戸内側より暖かい特徴があります(第3図)。 また、8月の最高気温分布図では、太平洋高気圧に広く覆われるため、瀬戸内側と太平洋側で差はみられません(第4図)。 月降水量は、高松・高知ともに梅雨(6~7月)と秋雨・台風(9月)の時期に降水量が多くなっていますが、年降水量は台風や南からの湿った空気の影響を受けやすい高知の2547. 5ミリに対して高松では1082. 3ミリと大きな差があります(第5図)。 日照時間は、冬季(1月~2月)には寒気の影響で雲が広がりやすい高松では高知に比べて少なくなります(第1・2図)。 日本付近は冬型の気圧配置となり、日本海側では大雪となったが、四国地方では概ね晴れた。 ユーラシア大陸でシベリア高気圧が、北太平洋北部ではアリューシャン低気圧がそれぞれ発達して、冬型(西高東低)の気圧配置となります。 北西の季節風が吹き、日本海側の地方では曇りや雪または雨の日が多くなりますが、四国地方では晴れる日が多くなります。 しかし、関門海峡から流れ込む季節風が強まるときには、瀬戸内側では雲が広がり、山地や山沿いで大雪となることもあります。 また、寒気が残っているところに低気圧が四国の南を進むと、低気圧が寒気を引き込み、平野部でも積雪となることもあります。 太平洋側では、沖合いを流れる黒潮(暖流)の影響を受けて、この時期としては温暖となる特徴があります。 2013年3月1日9時の天気図.

次の

四国地方の天候

四国 天気

1 1 西 0 52 17時 25. 7 1 西 0 8 16時 25. 6 2 西 0 7 15時 25. 4 2 西 0 17 14時 25. 4 2 西 0 1 13時 24. 7 1 西 0 2 12時 24. 6 2 西南西 0 15 11時 23. 8 2 西南西 0. 5 0 10時 23. 8 1 北東 0 0 09時 22. 3 1 北 0 0 08時 21. 1 1 北東 0 0 07時 20. 8 - -- 0 0 06時 20. 4 - -- 0 0 05時 20. 3 - -- 0 0 04時 20. 4 - -- 0 0 03時 20. 2 1 南東 0. 5 0 02時 20. 6 1 東 0 0 01時 21. 1 1 西南西 1. 5 0 24時 21. 6 2 東 0 0 23時 21. 8 - -- 0 0 22時 22. 1 1 南南西 0 0 21時 22. 3 3 西 0 0 20時 22. 7 3 西 0 0.

次の