ムゲンダイナ 育成論 徹底。 【ポケモン剣盾】ムゲンダイナ育成論・技構成・厳選について

【ポケモン剣盾】エルフーンの育成論と対策【ポケモンソードシールド】

ムゲンダイナ 育成論 徹底

ムゲンダイナの入手方法 ポケモンソードシールド(剣盾)のムゲンダイナの入手方法をまとめています。 ストーリー進行で捕獲する ムゲンダイナとはストーリーを進めていくと戦闘を行うことができます。 その戦闘で捕獲を行うとムゲンダイナを入手することができます。 ムゲンダイナと戦闘するには、ファイナルトーナメントの決勝後にナックルシティでローズと戦闘する必要があります。 ローズを倒した後イベントを進めていくとムゲンダイナが登場します。 ムゲンダイナの基本情報を知りたい方は是非ご覧ください。 0m 重さ 950. プレッシャー (特性) 相手のPPを通常より多く消費させる ムゲンダイナの種族値 ポケモンソードシールドのムゲンダイナの種族値を掲載しています。 ムゲンダイナを使ってレート戦 ネット対戦 などをプレイ予定の方は是非参考にしてください。 HP 140 こうげき 85 ぼうぎょ 95 とくこう 145 とくぼう 95 すばやさ 130 合計 690 ムゲンダイナの覚える技 ポケモンソードシールドのムゲンダイナが覚える技をまとめています。 レベルアップや技マシンで覚える技などを掲載しているのでぜひご覧ください。 関連スレッド.

次の

【ポケモン剣盾育成論】てっぺきボディプレス型アーマーガアの調整

ムゲンダイナ 育成論 徹底

ポケモンソード・シールド(剣盾)でレイド使用率No1の伝説ポケモン 「ムゲンダイナ」の育て方、技構成など厳選について紹介していきます。 【ポケモン剣盾】ムゲンダイナ育成論・技構成・厳選について どんなボールの種類でも捕獲ができるので捕獲チャレンジでは、 だけしましょう。 リセットを繰り返す厳選(個体値・性格)はしない方がいいです。 時間が5〜10時間掛かるので オススメの厳選方法・育成方法は以下の通りになります。 個体値はして個体値MAXにする• 性格はするとすぐ終わる• 夢特性(隠れ特性)はないので気にしなくていい 育て方については順を追って説明していきます。 種族値・努力値配分 ムゲンダイナ(通常) HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 140 85 95 145 95 130 690 特攻に特化しており種族値690は幻・メガ以外では 最強のポケモン。 努力値は 「HP252・特攻252」とレイドで重要視される 「特攻」を優先的に上げることをオススメします! ムゲンダイマックス HP 攻撃 防御 特攻 特防 素早さ 合計 255 115 250 125 250 130 1125 種族値は最強の1125と高すぎる。 違う性格なら、下記記事のミントを使い補正をしたらいいでしょう! 育成論・持ち物 特性 プレッシャー 性格 ひかえめなど特攻が上がる性格 持ち物 こだわりメガネ( 特攻1. 5倍+同じ技しか出せなくなる) 努力値 攻撃:252素早さ:252 技 ダイマックスほう、りゅうのはどう、ヘドロウェーブ、かえんほうしゃ こだわりメガネの入手方法は、スパイクタウン一番奥(ネズのステージ側)またはバトルタワー25BPで購入可能。 オススメ技・ムゲンダイビーム 技 タイプ 分類 威力 命中 ヘドロウェーブ 毒 特殊 95 100 りゅうのはどう Lv40 ドラゴン 特殊 85 100 かえんほうしゃ Lv48 炎 特殊 90 100 ダイマックスほう Lv56 ドラゴン 特殊 100 100 ヘドロウェーブは技レコード78(技レコードはWショップ 日替わりランダム)) タイプ相性 倍率 タイプ 4倍 2倍 氷・地面・エスパー・ドラゴン 0. 5倍 炎・水・電気・格闘・毒・虫 0. 25倍 虫 無効 色違い 色違いについては登場しませんので厳選はできません。 前シリーズの流れだと今後配布となります。 ダイマックスできない ストーリー上でしかダイマックスをしない 伝説であるザシアンとザマゼンタ、ムゲンダイナは 対戦でダイマックを使用することができません。 伝説・幻はダイマックスは出来ない=レイドで出現するダイマックス「メタモン」は必ず「変身に失敗」します。 ダイマックスを見たい場合は、 専用技であるムゲンダイビームで攻撃するシーンで「ダイマックス」になる演出を見ることができるだけです。 ポケモン剣盾の攻略をまとめました。 お役立てください 最新情報はこちら: 最新情報• お役立ち• 強化のお役立ち• ポケモン• 剣盾限定ポケモン• 人気ポケモン• レアアイテム• 新要素• yomu0007.

次の

【ポケモン剣盾】ムゲンダイナの厳選方法とおすすめの性格・努力値【ソードシールド】

ムゲンダイナ 育成論 徹底

てっぺきボディプレス型アーマーガアの基本情報 実数値 努力値 HP 205 252 こうげき 107 ぼうぎょ 157 252 とくこう — わざ とくぼう 106 4 ついばむ すばやさ 87 ボディプレス せいかく わんぱく(補正) てっぺき とくせい ミラーアーマー はねやすめ もちもの オボンのみ 後投げからダイマックスなしでミミッキュを処理したい 環境にたくさんいるミミッキュの対策として考え始めました。 ミミッキュは、カバルドンみたいな物理受けで対策することができないようです。 ダイマックスフェアリー技「ダイフェアリー」でミストフィールド展開• ダイマックスゴースト技「ダイホロウ」でぼうぎょを下げられる これらによって、ミミッキュを あくびで流すとかできないし、そもそも、 ぼうぎょ下げられるし受からないとかなんとか。 そこで目に留まったのが「ミラーアーマー」のアーマーガア。 特性「ミラーアーマー」は特性や技効果による、能力値のダウンを相手に跳ね返します。 これにより「ダイホロウ」でぼうぎょダウンをしない上に跳ね返せます。 ダメージ計算してみました。 6%と68. (ミミッキュをいじっぱりで採用する理由になりそう...。 元技がゴーストダイブでもまずそう。 ) すばやさラインについて 上記の通りかなり苦しいのであまりすばやさに努力値を割きたくありません。 物理受けでの候補としては、 無振り〜20振りあたり。 無振りにしている理由は 耐久を落としたくないからです。 また、この型では相手のアーマーガアを倒すことは考えていないことも理由に一つです。 20振りをすると、先攻でちょうはつすることでてっぺきやビルドアップを阻止できるためアーマーガア同士のミラーに強くなります。 ただし、 アタッカーアーマーガアなど、さらに早い型には先攻が取れないので注意が必要です。 他のメリットとしては、アーマーガアを調整先にしているポケモン(バンギラスなど)に先攻が取ることができます。 【技】ボディプレスで火力もある物理受け 技構成に関しては、 てっぺき、はねやすめは確定で、後の2つから考えました。 ボディプレス ぶつり かくとう 威力80 命中100 PP10 16 ぼうぎょをこうげきの数値としてダメージ計算する()ので、てっぺきで火力をあげることができます。 受けながら相手に火力を押し付けることができとても優秀。 アーマーガア同士の対面の場合、はねやすめをしたあと攻撃したいのであれば、すばやさの個体値を落とすのもいいかなと思ってます。 ほぼ確定だと思います。 ついばむ ぶつり ひこう 威力60 命中100 PP20 36 相手のダイマックスポケモンのラムのみを食べたり、相手の回復実を食べます。 私は、カビゴンであくびをしながらダイマックスポケモンを流す動きをするので、相手のポケモンのラムのみを食べることで救われた場面がよくありました。 ブレイブバード ぶつり ひこう 威力120 命中100 PP15 27 とりあえず最高打点。 火力が欲しい場合に。 反動が嫌で火力が欲しいならドリルくちばしもあり。 ひこうタイプ技に関してはダイジェットで加速すれば圧力をかけることもできなくはないです。 すばやさ1段階上昇で、 準速75族、最速61族あたりまで すばやさ2段階上昇で、 準速120族、最速105族あたりまで 抜けます。 ただ、この型はダイマックスする前提ではないので、あんまり使いません。 はがねのつばさ ぶつり はがね 威力70 命中100 PP25 45 フェアリーには打点になるかも。 火力は明らかに足りなさそう。 10%でぼうぎょアップしますが、てっぺきで積むことが前提なので、おまけ程度ですかね。 はがね技は アイアンヘッドもありますが、威力が10しか変わらないうえに遅いポケモンにひるみという追加効果はあまり相性が良くないです。 しっぺがえし ぶつり あく 威力50 命中100 PP10 16 ゴーストタイプに打点が欲しい場合に。 後攻だと威力2倍なので実質威力は100です。 ドラパルトにピンポイントな感じはあります。 とんぼがえり ぶつり むし 威力70 命中100 PP20 36 物理受けという性質上、 相手が引いてくることは多いです。 そのため、対面操作できるようになるためかなり優秀です。 この場合も後攻とんぼがえりにこだわるなら、すばやさの個体値を落とすのことも考えられます。 ただ、この型は基本的にてっぺきを積むのでとんぼを打つタイミングが難しい。 ちょうはつ 変化 あく 命中100 PP20 36 相手の耐久ポケモンやアーマーガアミラーになったときに打ちます。 体感打つタイミングはかなりありそうです。 この技を採用する場合は、ミラー考えてすばやさに20くらい振ったほうが良さそう。 【特殊方面】マジカルフレイムが受かる サブウエポンとして特殊アタッカーに炎技「マジカルフレイム」が採用される場合があります。 「マジカルフレイム」は、相手のとくこうを下げる効果があるので、「ミラーアーマー」で跳ね返せます。

次の