ネルギガンテ スラアク。 【MHWアイスボーン】悉くを滅ぼすネルギガンテの弱点と攻略|出し方【モンハンワールド】|ゲームエイト

【MHWアイスボーン】悉くを滅ぼすネルギガンテの弱点と攻略|出し方【モンハンワールド】|ゲームエイト

ネルギガンテ スラアク

下位 上位 捕獲 - ネルギガンテ戦の立ち回り 共通 ネルギガンテの 白いトゲは肉質が柔らかくなり、黒いトゲは肉質が堅くなる。 白と黒の色は頻繁に入れ替わるので攻撃するときはトゲの色にも注目しよう。 部位破壊をすると一定時間その部位の肉質が変わらなくなる。 モーションが大きく動作と動作の間に隙ができるので、 回復は慌てず攻撃を避けてからにすると安全だ。 剣士 ネルギガンテは、 後脚から尻尾辺りが比較的安全なポジション。 特に尻尾はダメージの通りが良いため、積極的に狙っていこう。 逆に正面や前脚付近はとても危険。 部位破壊を狙わない限りは、なるべく居座らないように。 ガンナー ネルギガンテの攻撃の ほとんどが後ろ回避で避けることができる。 撃ちながら後ろに下がり、攻撃がきたら回避を繰り返せば比較的安全に立ち回れる。 ガンナー殺しの攻撃は、 トゲ飛ばしと 空中突進の2つ。 特に空中突進を避けるのは難しいので、なるべく体力は満タンに保っておこう。 直前までホーミングしてくるうえに、 攻撃範囲が異常なほど広く威力も絶大と、ネルギガンテのもっとも危険な行動だ。 ガードできる武器ならおとなしくガードするのが安全。 できない場合は、ネルギガンテが空中に飛んだら素早く納刀して緊急回避しよう。 トゲ飛ばし 頭を地面に叩きつけたあとトゲを飛ばしてくる。 トゲの攻撃範囲は前方に長く、威力も高いやっかいな攻撃だ。 ネルギガンテの 側面や後方が安全なので、モーションも見たらすばやく移動しよう。 反転ひっかき ネルギガンテが反転しながらひっかいてくる攻撃。 前脚付近から内側に対する攻撃範囲が広いため、脚元にいると避けるのが難しい。 威力も高く、そのあとに立て続けに攻撃をしてくるため、そのままキャンプへ運ばれてしまうことも。 体をくれらせるモーションをするので、ネルギガンテから離れるように避けよう。 それ以外の行動 攻撃 動作 突進 前方に走って突進してくる 横タックル ネルギガンテが横を向いてタックルしてくる。 怒り状態で頻度高い 前ひっかき 右・左 前足でひっかいてくる 尻尾叩きつけ 尻尾を上げるモーションがあり、必ず右脚から左脚の方向へ叩きつける。 右脚後方が安全地帯 前脚叩きつけ ネルギガンテが立ち上がり、前脚で叩きつけてくる 振動アリ 咆哮 出会いがしらと怒り移行時に使ってくる 咆哮からのコンボがないため危険度は低い 体験版ソロ攻略のコツ• おすすめ武器• 装備変更の画面で以下の装備を選択するのがオススメ• 攻撃の護石:攻撃スキルがアップする• :ダメージ時のリアクションがなくなり、風圧無効、聴覚保護、耐震の効果、さらに受けるダメージが減る。 (効果時間90秒、再使用可能まで360秒)• キャンプので攻撃力アップ【中】の効果が付くものを選ぶ• スタート地点のテント横などにある椅子に座ると食べれる• を仲間にしてから向かう• は、オトモアイルーを連れていくと仲間になる。 エリア12などにいる。 マップ4がネルギガンテの初期位置• を3、4発撃ち込んで毒状態にする• をはやめに使用して強気に攻める• 体力は常に最大維持。 少しでも減っていると一撃死の危険がある• 怒り状態になったら乗りや麻痺投げナイフで動きを止める• 柔らかくなる白いトゲを狙って攻撃する• 落とし物の滅龍石を拾って攻撃に利用する• 閃光玉を当てると暴れるので無理に狙う必要はない• 一時避難として 閃光玉を使うのはアリ• マップ7のエリアへ移動するが、場所が狭く逃げにくい。 そこで、癒しの煙筒(範囲内にいると回復)を使うと多少安定感が増す。 残り5分(2回目のエリア移動を始める頃)の時点で足を引きずっていないと討伐は厳しい• が再使用可能になったらすぐに使う• 眠り状態になったらや溜め攻撃で大ダメージを与える ライターによる討伐動画.

次の

【MHWアイスボーン】ネルギガンテの攻略と弱点

ネルギガンテ スラアク

ネルギガンテは素早く攻撃が激しい。 しかし同時に攻撃の予備動作がわかりやすいので、ガードに徹すれば安全に戦うことができる。 勝てない場合は、ガード性能を高めたランスなどで挑んでみよう。 ネルギガンテの主な攻撃と回避方法 ネルギガンテの要注意攻撃 攻撃 詳細 前足叩きつけ 後ろ足で立ち上がった後に前足で叩きつけてくる攻撃。 予備動作が長い反面、威力が高い上に拘束効果付き。 尻尾叩きつけ 尻尾で地面を叩きつける攻撃。 薙ぎ払うようなモーションではないので、攻撃範囲はそう広くない。 ジャンプ攻撃 ハンター目掛けて飛びかかってくる攻撃。 距離を取っていても一気に詰め寄られるので注意。 棘飛ばし 頭を地面に叩きつけた後に前方に棘を飛ばす攻撃。 射程が長いのでネルギガンテの正面に立つことは避けよう。 破棘滅尽旋・天 一度飛んでから後退した後、回転しながら突進してくる攻撃。 突進後は振り向きざまの角攻撃があるので注意。

次の

【アイスボーン】歴戦王ネルギガンテの攻略と弱点【モンハンワールド(MHW)】

ネルギガンテ スラアク

攻撃力が上昇• 破棘滅尽旋・天の発生が早い• 新モーション「飛び上がりパンチ」追加• 初期エリアが8 落石が有効• クシャとテオいずれかと縄張り争いが発生 棘の耐久値が向上 歴戦王ネルギガンテは通常種に比べ、棘の耐久値と硬化速度が格段に向上しています。 ソロでも集中的に攻撃しなければ、破壊は難しいので破壊できる自身がない方は無理して狙わないようにしましょう。 「破棘滅尽旋・天」の発生が早い ネルギガンテの必殺技とも呼べる「破棘滅尽旋・天」は、通常種よりも発生が早くなっています。 棘の耐久値も上がっている兼ね合いから使用してくる頻度も高く、常に警戒しておくと良いでしょう。 新モーションの発生に注意 歴戦王ネルギガンテは、攻撃後に叩きつけ攻撃を連続で使用します。 歴戦王ということもあり、威力が高く射程も長い攻撃になっているので注意が必要です。 エリアごとのコツ 初期エリア8は落石を必ず当てる 歴戦王ネルギガンテが最初にいるエリア8には落石ポイントが2箇所あります。 落石は固定ダメージを与えられるうえにダウンを確定で取れるので、必ず当てるようにしましょう。 エリア9は古龍の乱入に注意 歴戦王ネルギガンテ戦では、エリア9で戦闘をしていると歴戦王のクシャかテオが乱入してきます。 乱入してきたモンスターはネルギガンテと縄張り争いを行い、大ダメージを与えてくれるので攻撃せずに見守りましょう。 休息地のエリア15では睡眠後の爆弾を狙えます、戦闘可能エリアが狭いので移動中に閃光弾を当てるなどしてエリアチェンジを妨害するのがおすすめです。 歴戦王ネルギガンテの対策 攻撃 詳細 飛び上がりパンチ 新モーション 新モーションの飛び上がりパンチ。 発生が早いうえに威力が高いので、攻撃に転じすぎず常に警戒しておくのが重要。 尻尾薙ぎ払い その場で体を1回転させる攻撃。 威力自体はトップクラスですで範囲が尻尾まである強力な攻撃であるものの、発生は遅い。 振り向き腕叩きつけ 背後を向いていたのに急に方向転換して腕を叩きつける。 威力は並程度であるものの、発生が早いので追い打ちに注意。 歴戦王ネルギガンテの要注意行動です。 特に新モーションの飛び上がりパンチは発生が早い上に威力が高く、回避性能や転身の装衣がない限り避けることが困難なため、手数を減らして見極めたりガード武器を担ぐのが得策です。 剣士の立ち回り 常にネルギガンテの右腕を狙うように動く 剣士の場合は、ネルギガンテの右側面 右腕 を常に取るように動くのがおすすめです。 ネルギガンテの横這いと尻尾叩きつけは左側にプレイヤーがいる時にしか使用しないため、行動をを絞り込めます 体の下に入りすぎるのは危険 ネルギガンテは図体が大きく、一見体の下が安全に思えますが入り込みすぎるとかえって危険です。 攻撃モーションが見極めにくくなるうえに攻撃判定が腹下まであるものを多く有しているので、ネルギガンテの外側で立ち回りましょう。 ガンナーの立ち回り 距離を離しすぎないように注意 ネルギガンテは距離の離れた相手に飛びつき攻撃を頻繁に行います。 距離を離せば被弾率を減らせるものの、剣士が置き去り移動の手間を加味すると総合的な火力が落ちたりとデメリットが多く存在するので距離の離し過ぎには注意しましょう。 弾種の使い分けが重要 ガンナーの場合、場面毎の弾種の使い分けが重要となります。 マルチ時では味方の動きを把握して状態異常弾を撃つなど、モンスターと味方両者の状況を見つつ、上手く弾を切り替えながら戦いましょう。 ガード時にのけぞりにくくなり、スタミナ消費量を軽減する 【ガード武器必須スキル】 スタミナ削りが激しいため、ガード武器は必須 小ダメージ時のリアクションを軽減する 【剣士推奨スキル】 マルチ時のひるみだけでなく、尻もちからの被弾を減らせる 攻撃が弾かれなくなる 【剣士推奨スキル】 黒棘に弾かれる心配がなくなる。 ランス等の弾かれモーションが大きい武器種におすすめ 特殊装具が再び使用可能になるまでの時間を短縮する 【便利スキル】 転身や回避の装衣の回転率を上げて生存に繋げる 新モーション対策には回避性能が有効 新モーションの叩きつけは発生が早く、歴戦王ネルギガンテの最も脅威な行動です。 予測して回避しなければ高確率で受けてしまうため「回避性能」を採用し、無敵時間を増やして安全に立ち回るのが効果的です。 耳栓で無駄な被弾を防ぐ 歴戦王ネルギガンテは、通常個体よりも咆哮を行う頻度が増えています。 また、他の歴戦王が乱入してくると咆哮を受ける頻度がさらに増すためり、耳栓を採用しておくと無駄な被弾を抑えれます。 おすすめ装備• 防具データベース• 特殊装具•

次の