きめ つの 刃 ネタバレ 最新。 【あらすじ】『鬼滅の刃(きめつのやいば)』58話(7巻)【感想】

【205話鬼滅の刃ネタバレ最新話】最終回で炭治郎たちの子孫が現代で平和に暮らす?|ワンピースネタバレ漫画考察

きめ つの 刃 ネタバレ 最新

茶々丸 ちゃちゃまる、首を斬られても死んでなかったのですね!よかった!! 茶々丸 ちゃちゃまるの首を拾い上げ、胴体と引っ付ける 愈史郎 ゆしろうでしたが、 その様子を横から見ていた鬼殺隊の隊士達は驚き、 「その猫も鬼なのか?」と 愈史郎 ゆしろうに聞くと 愈史郎 ゆしろうは「決戦直前に鬼にできたんだ」 と返事しますが、すぐさま 「そんなことより何をボケッと見てる?」 「死にかけてる奴らの手当てをしろよ」 「本当にグズだなお前ら」 と、言うと隊士達は急いで救助に向かいます。 横たわる 伊之助 いのすけに 「大丈夫か猪!! 」 「血清打ってないの 我妻 あがつまと 猪と 栗花落 つゆりさんの3人だよなぁー!? 」 と言いながら 栗花落 つゆり カナヲを救助します。 そして、 愈史郎 ゆしろうは瓦礫の中で横たわる 悲鳴 ひめじまの手当てを始めますが 思ったよりも容態が悪いようです・・・ 「まずい・・・足はまずい・・・」 「仮に意識が戻ったとしても失血と平衡感覚の欠如で戦うことなど不可能だ」 「50分以上残してコイツがやられるとは・・・」 「 炭治郎 たんじろう1人では無理だ」 「 珠世 たまよさま・・・」 「 炭治郎 たんじろうを守ってください」 「何とか守ってやってください。 お願いします」 と、つぶやきます・・・ 場面は 炭治郎 たんじろう対 無惨 むざんの戦闘へとうつし、 必至に戦闘を繰り広げる 炭治郎 たんじろうは 「技は繋げばいいってものじゃないぞ」 「心臓と脳を正確に狙わなきゃ」 「もっと集中して透き通る世界に入るんだ」 と、思った矢先に 炭治郎 たんじろうの体に異変が起こります。 「見えない・・・!! 」 「酸欠・・・!! 」 とすぐさま自分の体の異変に気が付きます。 「落ちつけ!! 」 「匂いで捉えろ」 「大丈夫だ絶対できる!! 夜明けまで・・・」 その瞬間着地した左足がズルっとすべってしまい、攻撃を喰らってしまいそうになる 炭治郎 たんじろうでしたが そこへタイミングよく伊黒小芭内が駆けつけ蛇の呼吸の技を出し 炭治郎 たんじろうを救います。 炭治郎 たんじろうはその瞬間目が見えておらず、ただ誰かが助けてくれたとだけ把握してましたが 匂いをかぎ、次第に視覚が戻りはじめ助けてくれた人が着ている羽織の模様がだんだんと見え始めます。 そして、救ってくれたのが 伊黒小芭内 いぐろおばないであることを確認出来たと同時に 伊黒 いぐろが目を負傷し開いていないことを確認します。 炭治郎 たんじろうは 「 伊黒 いぐろさん両目が・・・!! 」 「俺を庇ったせいで」と言うと 伊黒 いぐろは 「違う!もっと前にやられた」 「お前は人のことばかりうるさい」と、 そんな 伊黒 いぐろに 炭治郎 たんじろうは 「 伊黒 いぐろさん俺が援護して戦います」 すると 伊黒 いぐろは 「俺は元々右目が弱視で殆ど見えなかった」 「お前の介添えなど必要ない」 「俺には鏑丸がついている」 としびれることを言ってくれます!めちゃくちゃかっこいいですね!! そうして 伊黒 いぐろは 無惨 むざんとの戦闘を繰り広げます。 目の見えていない 伊黒 いぐろはどうやって戦っているのでしょうか!? そう、蛇の鏑丸がしっかり状況判断をして 伊黒 いぐろがどちらに逃げればいいのか、 どう動けばいいのか合図を送っていたのです! そうして蛇の呼吸の技を出し戦う 伊黒 いぐろを見て 無残 むざんは、 「蛇が状況を伝えている?」 「あのような畜生に私の攻撃が読まれているだと?」 と、鏑丸を攻撃しようとしますが、 炭治郎 たんじろうと 伊黒 いぐろの2人の攻撃に阻まれてしまいます。 そんな状況を見て無残は 「身体の欠損を想定して訓練していたとしても」 「あれ程の手負いの人間を一瞬で殺せないとは」 「老化薬の影響・・・」 「まだ分解できないのか、そちらの修復に体力を奪われる」とつぶやきます。 そして 炭治郎 たんじろうは 「みんなの攻撃が 無惨 むざんを弱らせているはずなんだ」 「 無惨 むざんの匂いは段々変化してる、それなのにまだこの強さ・・・!! 」 「酸欠を免れるのが精一杯で透明な世界に入れない」 「2対1でもまだきつい!! 」 「何とか現状を打破しないと」 「 伊黒 いぐろさんに何度も助けてもらった、俺も 伊黒 いぐろさんを助けなきゃ・・・」 と思いながら戦ううちに、ふと 無惨 むざんの体の変化をとらえます。 「?」 「何だ?あれ。 無惨 むざんの体・・・」 見ると、無残の体には無数の古傷が浮かび上がっていました! 傷・・・?古傷だ と 炭治郎 たんじろうはその浮かび上がった傷の正体をつきとめます。 「 緑壱 よりいちさんがつけた傷だ」 「治癒しなかったんだ、何百年もの間 無惨 むざんの細胞を灼き続けた」 「あの傷はそのまま 無惨 むざんの脆い所なんだ!! 」 「 緑壱 よりいちさんが俺たちを導いてくれる・・・・・・!! 」 夜の闇の中、照らされた道しるべ・・・ 次回はどうなるのでしょうか!? 最新話展開を画像付きで解説!【週刊少年ジャンプ2020年14号】 戦い続ける大切な人がもう傷つかないよう・・・ 扉絵は 甘露寺蜜理 かんろじみつりに付き添い救助しようと血清のカプセルを咥える 茶々丸 ちゃちゃまるから始まります。 そして 無惨 むざんの過去の記憶から 緑壱 よりいちが登場し、 あの男ははじめ、弱く見えた。 覇気 はきも 闘気 とうきも憎しみも殺意もない そんな男が私の 頸 くびを 刎 はね、切り刻むなど さらにはその傷が何百年もの間、太陽の光のように私の肉を細胞を 灼 やき続ける・・・ 本当の化け物はあの男だ 私ではない!! そしてカラスが残り時間40分と告げた時、 無惨 むざんはドン!というものすごい音の攻撃とともに今まで戦闘中だったその場から反対の方向を向いて走り出してしまいます。 炭治郎 たんじろうは最初 唖然 あぜんとしますが、急いで 伊黒 いぐろと走り去ろうとする 無惨 むざんを追いかけながら 「 無惨 むざんは生きることだけにに固執している生命体」 「夜明けも近く命が脅かされれば逃亡することにもいっさいの抵抗がない」 「ああっ・・・!! くそっ!! 」 「どんどん遠ざかる、追いつけない」 走って逃げる 無惨 むざんは、鬼殺隊の隊員達の 屍 しかばねを踏みつけて走ります。 その行動に 激怒 げきどした 炭治郎 たんじろうは 無惨 むざん目掛けてその場に落ちていた何本もの日輪刀を投げつけます と、そこへ 無惨 むざんの上空から日輪刀を叩きつけた 伊黒 いぐろが登場します! 背後から突き刺した日輪刀は見事に 無惨 むざんの喉元を貫通させます 背中から日輪刀を突き刺している 伊黒 いぐろ目掛けて 無惨 むざんは触覚で攻撃しますが、 炭治郎 たんじろうも追いついてきて攻撃の邪魔をします。 その後 無惨 むざんは追いついてくる2人に必死に攻撃を仕掛けますが、 少しづつ体力が減ってしまっているようで、 「しつこい」 「いつまでもいつまでも」 「どけ、私の道を塞ぐな」 そして、 「息切れ・・・!! 」 「体力の限界がちかづいている」 「この私の肉体に・・・!! 」と・・・ 炭治郎 たんじろうは札を2枚拾い上げ、目が見えなくなってしまっている 伊黒 いぐろに手渡そうとしますが、 無惨 むざんの攻撃のせいでうまく渡せません。 そしてついには折角持っていた札を手放してしまいますが・・・ 空中でものの見事に蛇の 鏑丸 かぶらまるが咥え、 伊黒 いぐろのひたいに2枚のうちの1枚をはりつけ もう1枚は自分で咥えています。 そうです! 鏑丸 かぶらまるはその札がカラスにはりつけてある札を 産屋敷 うぶやしきの鬼殺隊の本部にいる者達が視覚化できる為の札だったのです! そのおかげで 鏑丸 かぶらまるの視覚と同じ視覚を 伊黒 いぐろは見ることが出来るようになったのでした!! その後場面は 炭治郎 たんじろう達が戦っている場所へと向かっていた 禰豆子 ねずこへとうつします。 その町まであと少しの所まできているようですが・・・ 禰豆子 ねずこはまだしばらく距離のある町はずれから、右目を抑えながらたたずんでいます 抑えていた手をおろすと、どうやら 禰豆子 ねずこの右目の様子が少し変です! よく見ると左目は鬼の目ですが、右目からは涙も 溢 あふれ出て人間の目に変わってしまっています!! なにやら様子がおかしかったですね。 そう、作中において文章で半分人間に戻り始めているという言葉は見当たりませんでしたが、 これは間違いなく半分ほど人間に戻ってきているようです!! 珠世 たまよが作った薬はちゃんと効いていたのですね! でも、これが実際にいいことなのか悪いことなのか・・・ もちろんいいことではあると思いますが、悪い部分として気になるのは 戦力的な部分での 禰豆子 ねずこの鬼としての力。 半分鬼だとしても血気術の 爆血 ばっけつは出すことはできるとは思いますが、治癒的な話では半分人間だと遅くなるような気がしてなりません。 そしていい部分というのは、私は 無惨 むざん戦で 無惨 むざんが弱ったり朝日が上りだすタイミングで 無惨 むざんが日の光を克服した 禰豆子 ねずこを吸収してしまい、日の光を克服してしまう!ということが 人間になったせいで意味のないことになるのでは!? と思っています。 この辺はまだ展開的にどちらのほうがいいのかわかりませんね・・・ それと、前回もお話しましたが本当に 鏑丸 かぶらまるさんのクオリティが高いですね! 大活躍じゃないですか!! もしかするとしっかり人間の話すことが理解できてるのでは?と思ってしまうほどです。 さらに…笑われてしまうかもしれませんが・・・ 禰豆子 ねずこが半分人間に戻っていることで、人間に戻る薬の効き目は確実なものとなった今 身体を欠損してしまった柱の2人、 悲鳴 ひめじまさんと 義勇 ぎゆうさんに 禰豆子 ねずこの血を飲ませて一時的に鬼化させて手足を元に戻させて、 そののち、人間に戻る薬を飲んだ 禰豆子 ねずこの血なので自然に 悲鳴 ひめじまさんも 義勇 ぎゆうさんも人間に戻り 円満解決 笑 となるのでは!? と今だに2人の体が戻る考察をあげてあがいてみたりします 笑 笑 それでは今回もご視聴ありがとうございました! しばらくの間体調が悪く投稿出来ずに申し訳ありませんでした。 体調も回復しましたので、引き続きがんばってまいりますので応援よろしくお願い致します。 女性達の中で流行り始めている鬼滅の刃の髪型【アニ髪】についてこちらに詳しく紹介しています!こちらも是非ご覧ください!.

次の

きめつのやいば最新195話ネタバレ・画バレねずこ登場!196話考察も!鬼滅の刃感想・解説【週刊少年ジャンプ13号】

きめ つの 刃 ネタバレ 最新

かなり危ない状態の 炭治郎 たんじろうを見て 愈史郎 ゆしろうは何本もの注射を打ちますが、 他の隊士がそれを見て、そんなに何本も注射を打って大丈夫か!? と心配して尋ねますが 愈史郎 ゆしろうはギロリと隊士を睨み 「うるさいだまれ!攻撃を受けてから時間がたっているからかなりまずい状態なんだ!! 」 と怒鳴り返します。 そして 炭治郎 たんじろうが握り締めている日輪刀を 炭治郎 たんじろうの手から離そうとしますが、 炭治郎 たんじろうがものすごい握力で握り締めているために離すことが出来ません・・・ その時 愈史郎 ゆしろうが打った注射の効果があらわれたのか、 炭治郎 たんじろうの脈が戻ってきました! その後も鬼殺隊の隊士の 村田 むらたさんは必至に 炭治郎 たんじろうに呼びかけますが、 またすぐに 炭治郎 たんじろうの脈は弱ってしまいます。 炭治郎 たんじろうを助けるために必死で大きな声で呼びかけます。 「脳と心臓が複数ある!信じがたしこの男!しかもそれが移動するとは!? 無惨 むざんが今まで以上の速度、威力で凄まじい音をたてながら攻撃した直後 その場にいたすべての者達が吹き飛んでしまいました。 この時の 無惨 むざんの凄まじい攻撃でその場にいた全員が吹き飛び、戦況が一変してしまったのです。 目の前にはそれまでと打って変わって絶望的な光景が広がっています・・・ 悲鳴嶼行冥 ひめじまぎょうめいは・・・ 壁に背中から突っ込んでいて、両腕にも瓦礫が落ちて使えない状態なうえに左足の膝から下がなくなっているように見えます。 不死川実美 しなずがわさねみは・・・ 建物の上部に頭から突っ込んだ状態で足しか見えません。 我妻善逸 あがつまぜんいつは…壁にめり込んだ状態で 右腕が見えていません・・・。 善逸がやられるところを見ると心が痛いのは何故なのでしょう!? そして、唯一意識のある 栗花落 つゆりカナヲは、 額と口から血を流しながら、 「速すぎる・・・」 「こんなに差があるなんて・・・」 と、日輪刀を持つ手も震え、まともに動くことすら出来ないでいましたが とどめを刺そうとする 無惨 むざんに鬼殺隊の隠しがやめてくれ!と物陰から飛び出ます。 、 無惨 むざんの腕が間一髪で切り落とされました! 切断面は焼け焦げ、「ジジ」と、皮膚の焼ける音も聞こえます。 そうです!待望の瞬間がやってきたのです!! 無惨 むざんが 炭治郎 たんじろうに斬られた断面を見てるうちに 炭治郎 たんじろうはすぐさまカナヲのピンチに駆けつけようと 後方にいた鬼殺隊の隠しの人に 栗花落 つゆりカナヲを預け、 そんな 炭治郎 たんじろうの姿をみた 栗花落 つゆりカナヲは涙があふれ、 「炭治郎」「炭治郎・・・」と必死に声をだします。 それを聞いた 炭治郎 たんじろうは「うん、遅くなってゴメン」と・・・ その後、 無惨 むざんに向き合う 炭治郎 たんじろうを見て、 無惨 むざんは・・・ 「 酷 みにくい姿だ」「これでは」 「どちらが鬼かわからないな 竈門炭治郎 かまどたんじろう」と・・・ そして、言葉の後に 炭治郎 たんじろうを見るとそこにはかつて自分を死の淵まで追い込んだ『 継圀緑一 つぐくによりいち』の姿とかぶる 炭治郎 たんじろうの姿を重ねて見てしまいます。 炭治郎 たんじろうはとてもおだやかに、 無惨 むざんに話しかけます。 と思った矢先の出来事でした・・・ その瞬間にかつてなかったほど強力な攻撃を仕掛けてきた 無惨 むざんの前に、 その場にいたものすべてが吹き飛び大惨事となってしまいました・・・ それぞれの安否がとても心配な中、数人は五体満足ではないのではないか!? と思わせるような描写があります。 悲鳴嶼 ひめじまさんは左足がないようですし、 伊黒 いぐろさんは左腕がなんか怪しく、 不死川 しなずがわさんの上半身が壁に突っ込んでいてどうなってるかわからない状態で、 善逸 ぜんいつの右足もなんか変なほうに向いていて、 と相当ヤバい状況なのですが、その中でもひときわはっきりと危険な状態の人がいます・・・ それが、この方です・・・ あああああ! この足と髪型は絶対 義勇 ぎゆうさんですよね!! 手前に転がってるのはあきらかに 義勇 ぎゆうさんの右腕ですよね!? これは悲しすぎる・・・あまりにも悲しすぎる・・・ しかも 義勇 ぎゆうさんの右腕って利き腕ですよ!! なにかの間違いであって欲しいです・・・ 悲鳴嶼 ひめじまさんの右足もなんか怪しいですよね!? それがこちらです! 左下をよく見て下さい! 『 悪鬼 あっきを 滅殺 めっさつせよ!! 』 『 次号 じごうセンターカラーで逆襲開始!! 』 無惨 むざんが 逆襲開始 ぎゃくしゅうかいし!! とはなりませんよね!? あきらかに 鬼殺隊達が逆襲を開始する的な告知ですよね!? もし今週話の内容がそのままであれば、この告知がうそになってしまいませんか!? 赫 あかくないですよね!? 攻撃を受けてしまい本体にダメージを受けたとしても、 さっきまで 赫 あかかった 赫刀 しゃくとうが急にもとに戻るのは変じゃないでしょうか!? それが・・・ よく見比べてみて下さい! な、治っていませんか!? さすがに1週間で(作中では数分? )で治るものでしょうか!? 以上の点から、おそらく 無惨 むざんはまた 愈史郎 ゆしろうの術のせいで 現実とは違うものを見させられてるのではないでしょうか!? 愈史郎 ゆしろうの 血鬼術のネタ晴らしと•

次の

鬼滅の刃 最終話(205話)の結末は?ネタバレ!炭治郎や禰豆子が気になる!

きめ つの 刃 ネタバレ 最新

週刊少年ジャンプ連載「鬼滅の刃(きめつのやいば)」の全話ネタバレまとめページです。 鬼滅本誌の最新話も紹介しているので、鬼滅の刃の続きや結末を知りたい時は是非参考にしてください。 週刊少年ジャンプ連載「鬼滅の刃」の概要 時は大正。 竈門炭治郎は、家族とともに山でつつましくも幸せな日々をおくっていた。 ある日、町で炭を売りに出かけた炭治郎が山に戻ると、家族は鬼に襲われ血だまりの中で絶命していた。 唯一、一命をとりとめていた妹・ 禰豆子を救うべく、降りしきる雪の中背中に背負い必死に雪山を下りる炭治郎。 その途中、 禰豆子は突然唸り声を上げ、炭治郎に襲いかかる。 鬼と人との切ない物語__。 関連リンク 鬼滅本誌の最新話ネタバレ 舞台はついに現代東京へ。 そこでは炭治郎や禰豆子、善逸伊之助たちの子孫が平和に暮らしていた。 戦いで死亡した者たちも転生を果たし、おばみつや胡蝶姉妹も再会。

次の