ある 部屋 に 5 人。 インスタのストーリーで「この問いに答えられますか?ある部屋に5人の人々がいます。」という投稿が広まる。答えについて解説。

インスタのストーリーで「この問いに答えられますか?ある部屋に5人の人々がいます。」という投稿が広まる。答えについて解説。

ある 部屋 に 5 人

Contents• スタンダードファミリールーム:パークビュー【定員5名1室】 まず最初にご紹介するお部屋は、「スタンダードファミリールーム」です。 名前の通り、「ファミリー」で利用できるように用意されているお部屋で、レギュラーベッド2台と、壁のくぼみを使った「アルコーヴベッド」などを使うと、5人様まで同一料金でご宿泊できます。 (公式サイトより引用) さらにバスルームを2箇所もあり、どちらもバス・トイレ別ですので、 遠慮なくゆったりと使えます! さらに、このお部屋はパークビューですので、ディズニーランドがばっちり見える客室ですので、客室からの景色も楽しむことができます! そしてお部屋の中には、ディズニーキャラクターのデザインがいろんな場所に隠れていますので、どんなキャラクターがどこに書かれているか探して見るのも楽しいと思いますよ! 気になる料金ですが、スタンダードファミリールームは、宿泊定員が5名で、5-6階と7-9階で料金が異なります。 5-6階のスタンダード ファミリールームは一室:¥93,500~となっています。 一方7-9階のスタンダードファミリールーム一室:¥96,300~となっていますので、5-6階よりは少し高くなります。 どちらもディズニーランドを見ることができますが、やはり高い位置にある分7-9階のスタンダードファミリールームのほうが景色がきれいに見えますよ! スポンサードリンク コンシェルジュファミリールーム:パークビュー【定員6名1室】 続いてご紹介する客室は、コンシェルジュファミリールームです。 コンシェルジュファミリールームは、隣り合う2つの客室でそれぞれに入り口が就いていますし、他にも客室の中にある扉を使うことで行き来することができます。 (公式サイトより引用) レギュラーベッド2台・自由に引き出して使える「トランドルベッド」があります。 そしてこちらにもバスルームバスルームを2箇所もあり、どちらもバス・トイレ別ですので、 遠慮なくゆったりと使えます! さらにこちらでは、専用ラウンジが使えるということですので、セレブ気分が味わえますよ! そして、こちらもパークビューですので、ディズニーランドがばっちり見える客室ですので、客室からの景色も楽しむことができます! 気になる料金ですが、 こちらは宿泊定員が6名で、3-6階と7-8階で料金が異なります。 スポンサードリンク 7人以上は宿泊できないの? ここまで宿泊定員の多い客室をご案内しましたが、「7人以上は宿泊できないの? 」と疑問に思われた人もいるかもしれません。 実は、 コンシェルジュファミリールームは宿泊定員6人ということでしたが、追加ベッドを利用すれば、最大7人までは宿泊できるようになりますのでご安心ください! ただ、それ以上の人数となってしまうと、1つの客室への宿泊は難しいと思われますので、それぞれ2グループに分かれて客室を借りたほうがいいと思います。 専用ラウンジってなに? 先ほど、コンシェルジュファミリールームをご紹介したときに、ちらりと登場した「専用ラウンジ」って気になりませんか? 実は、ディズニーランドホテルでグレードの高い客室に宿泊された人は、宿泊特典として、専用ラウンジ「マーセリンサロン」が利用可能となっています。 「マーセリンサロン」では、チェックイン・チェックアウトのお手続き、飲み物をいただいたりすることができるようですので、ぜひ行ってみてくださいね! ディズニーランドホテル【家族】五人部屋の料金【まとめ】 今回はディズニーランドホテルに大人数で宿泊したいという人のために、5、6、7人で宿泊したいとき、どんな部屋に宿泊できるのかということをご紹介しました。 私自身、大人数で宿泊したことがないので、こんな客室があるとは知らずに驚きました! もし、友人グループやご家族でディズニーランドホテルに宿泊の際には利用してみてくださいね!

次の

インスタで「この問いに答えられますか?ある部屋に5人の人々がいます」というメッセージが届く!詳細と答えなどを徹底解説

ある 部屋 に 5 人

Contents• スタンダードファミリールーム:パークビュー【定員5名1室】 まず最初にご紹介するお部屋は、「スタンダードファミリールーム」です。 名前の通り、「ファミリー」で利用できるように用意されているお部屋で、レギュラーベッド2台と、壁のくぼみを使った「アルコーヴベッド」などを使うと、5人様まで同一料金でご宿泊できます。 (公式サイトより引用) さらにバスルームを2箇所もあり、どちらもバス・トイレ別ですので、 遠慮なくゆったりと使えます! さらに、このお部屋はパークビューですので、ディズニーランドがばっちり見える客室ですので、客室からの景色も楽しむことができます! そしてお部屋の中には、ディズニーキャラクターのデザインがいろんな場所に隠れていますので、どんなキャラクターがどこに書かれているか探して見るのも楽しいと思いますよ! 気になる料金ですが、スタンダードファミリールームは、宿泊定員が5名で、5-6階と7-9階で料金が異なります。 5-6階のスタンダード ファミリールームは一室:¥93,500~となっています。 一方7-9階のスタンダードファミリールーム一室:¥96,300~となっていますので、5-6階よりは少し高くなります。 どちらもディズニーランドを見ることができますが、やはり高い位置にある分7-9階のスタンダードファミリールームのほうが景色がきれいに見えますよ! スポンサードリンク コンシェルジュファミリールーム:パークビュー【定員6名1室】 続いてご紹介する客室は、コンシェルジュファミリールームです。 コンシェルジュファミリールームは、隣り合う2つの客室でそれぞれに入り口が就いていますし、他にも客室の中にある扉を使うことで行き来することができます。 (公式サイトより引用) レギュラーベッド2台・自由に引き出して使える「トランドルベッド」があります。 そしてこちらにもバスルームバスルームを2箇所もあり、どちらもバス・トイレ別ですので、 遠慮なくゆったりと使えます! さらにこちらでは、専用ラウンジが使えるということですので、セレブ気分が味わえますよ! そして、こちらもパークビューですので、ディズニーランドがばっちり見える客室ですので、客室からの景色も楽しむことができます! 気になる料金ですが、 こちらは宿泊定員が6名で、3-6階と7-8階で料金が異なります。 スポンサードリンク 7人以上は宿泊できないの? ここまで宿泊定員の多い客室をご案内しましたが、「7人以上は宿泊できないの? 」と疑問に思われた人もいるかもしれません。 実は、 コンシェルジュファミリールームは宿泊定員6人ということでしたが、追加ベッドを利用すれば、最大7人までは宿泊できるようになりますのでご安心ください! ただ、それ以上の人数となってしまうと、1つの客室への宿泊は難しいと思われますので、それぞれ2グループに分かれて客室を借りたほうがいいと思います。 専用ラウンジってなに? 先ほど、コンシェルジュファミリールームをご紹介したときに、ちらりと登場した「専用ラウンジ」って気になりませんか? 実は、ディズニーランドホテルでグレードの高い客室に宿泊された人は、宿泊特典として、専用ラウンジ「マーセリンサロン」が利用可能となっています。 「マーセリンサロン」では、チェックイン・チェックアウトのお手続き、飲み物をいただいたりすることができるようですので、ぜひ行ってみてくださいね! ディズニーランドホテル【家族】五人部屋の料金【まとめ】 今回はディズニーランドホテルに大人数で宿泊したいという人のために、5、6、7人で宿泊したいとき、どんな部屋に宿泊できるのかということをご紹介しました。 私自身、大人数で宿泊したことがないので、こんな客室があるとは知らずに驚きました! もし、友人グループやご家族でディズニーランドホテルに宿泊の際には利用してみてくださいね!

次の

【間取り公開】子供部屋2人のレイアウトは4.5畳?6畳?間仕切りは必要なし

ある 部屋 に 5 人

これ「も」正しいことはいいわけですね。 のほうですが、少しあいまいです。 質問者様を入れて5人家族なのか、質問者様以外に5人の家族がいるのか、はっきりしません。 どちらかといえば、I haveの字義通りに解釈して、質問者様以外に5人の家族、全部合わせて6人家族と解釈されそうにも思います。 この形で明確に言うなら、 I have five people in my family including me. I have fore people in my family except me. とすれば間違いないと思われます。 もしかすると、それでも前者をおかしいとされるかもしれません(I haveの字義にこだわる、など)。 そこは人によるのではないかと思いますが、合計で何人家族かについては間違わないでしょう。 なお、people in my familyは、peopleなしで単にin my family、またはfamily membersとしてもよいかもしれません。 A ベストアンサー There are six people in our family. There are six of us in our family. We are a family of six. が普通の言い方です。 単に家族の一員である私が I have... とは言いません。 私が家族を支える扶養者であれば I have a family of five. 自分以外の配偶者と子供あわせて5人を養っている。 We have a family of four children. (もちろん、We have four children. でいい) 夫婦を主語にして、子供が4人。 A ベストアンサー Would you~? 「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~? 「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。 依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。 つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。 Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。 Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧めたら)~をお気に召すでしょうか?」という丁寧で控え目な調子の出る勧誘表現なのです。 I would like to~「~したい」(~することをできればしたい)という表現もこの用法からきているのです。 Would you like~のlikeは「~を好きである」という他動詞でlikeの後に名詞を目的語として持って来ることができます。 例: Would you like another cup of tea? 「もう一杯紅茶如何ですか?」 Would you like going on a picnic? 「ピクニックに出かけるというのは如何でしょう?」 Would you like to go on a picnic? 「同上」(このto不定詞は名詞的用法) ご参考になりましたでしょうか。 Would you~? 「~していただけませんか?」は丁寧な依頼表現、Would you like~? 「~は如何ですか?」は丁寧な勧誘表現です。 依頼表現で使われるwouldやcouldは、「条件節(if節)の内容を言外に含めた婉曲用法」なのです。 つまり、「(もし~できるのであれば)~していただけるでしょうか」と丁寧で控え目な調子を出すことができます。 Will you~?やCan you~?はただの助動詞の勧誘表現ですから、wouldやcouldのような婉曲用法はないのです。 Would you like~も同じ婉曲用法で、「(もし私が~を勧め... 「go(to)」はなくても良いのでしょうか? 例1)I'm going to Yuki's house for dinner~ 例2)She and Hiroshi are going to an inn near Mt. Fuji~ このbe going to の後に「go to」は要りませんか? 他の本(参考書や辞書など)にはbe going to の後に「go to」がある場合もありますし、私自身も動詞の原型が来ると覚えていたので分からなくなってしまいました。 英語が苦手なので何故要らないのか分かりやすく教えていただけると幸いです。 よろしくお願いします。 A ベストアンサー 次の事例で説明してみます。 ---------------------- アメリカに行きます。 1 まず頭で考えます。 I will go to America. I am going to go to America. I am going to fly to America. I am going to leave Japan. I am going to America. と I am going to go to America. を混同されているようですね。 I am going to do は、I am going to ~ と外見は似ていますが、文法上も、考え方も全く違います。 次の事例で説明してみます。 ---------------------- アメリカに行きます。 1 まず頭で考えます。 I will go to America. I am going to go to America. I am going to fly to America. I am going to leave Japan. I am going to America. A ベストアンサー >小学1年生を 1st grade としてそれに数を増やしていく言い方でいいのでしょうか。 いいです。 >junior high school やhigh shool といった語と一緒に言う表現などは一般的ではないのでしょうか。 そんなことはありません。 ただ、米国など英語圏の多くの地域の学校制度では、例えば「中学の1年生」と言わずに「7th grade(7年生)」と言います。 米国の場合、12th gradeでhigh schoolを卒業します。 high schoolの学年を「freshman, sophomore~」という言い方で表す場合もあります。 これはその国や地域の学校制度がそうなっているのです。 また、学校制度に関して言うと、米国の多くの地域ではjunior high schoolが7th gradeと8th gradeの2年間だけあり、 senior high schoolが9th~12th gradeの4年間です。 イギリスなど違う国に行くと、また制度は全然違います。 したがって、例えば「私、アメリカに住んでいて、今、9th gradeなの」というセリフがあったとすると、これを安易に「中3」と訳すべきではありません。 「9年生」と訳すのが一般的です。 一方で、「僕、日本の学校に行っていて、今、中2なんだ」というセリフを安易に「8th grade」と訳すべきではありません。 そもそも、英語を読んでいる人の全てが「8th grade」が何歳くらいの人に相当するのか知っているわけではありません。 国や地域によって学校制度が違いますから。 「(日本で)中学2年生だよ」と言いたい時には「I'm on my 2nd grade (yearも可) of junior high school. 」と言うのが一番親切で、できれば年齢も添えると、よりわかりやすいでしょう。 ちなみに、#1さんの表現でももちろんいいわけですが、なぜ中学と高校とで表現を変えたのか疑問に思いました。 >小学1年生を 1st grade としてそれに数を増やしていく言い方でいいのでしょうか。 いいです。 >junior high school やhigh shool といった語と一緒に言う表現などは一般的ではないのでしょうか。 そんなことはありません。 ただ、米国など英語圏の多くの地域の学校制度では、例えば「中学の1年生」と言わずに「7th grade(7年生)」と言います。 米国の場合、12th gradeでhigh schoolを卒業します。 high schoolの学年を「freshman, sophomore~」という言い方で表す場合もあります。 これはそ... A ベストアンサー アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 確かにバーベキューと言うとbarbecueと言う単語が思い浮かびますが、実際に日本語のバーベキューをするというときはbarbecueと言う単語はあまり使いません。 簡単にcook outと言う表現をします。 つまり、昨日の夜バーベキューをした、と言いたい場合We cooked out last night. と言う表現をするわけです。 なぜかと言うとbarbecueと言う単語にはバーベキューパーティーと言う意味合いでも使われるのですね。 特にこれからは、卒業パーティー、誕生(日)パーティー、結婚記念日パーティー、何でも良いからパーティー、など屋外で肉などを焼いて楽しむ時期になります。 また、Barbecueと言う料理の仕方として、Barbecue Sauceを使ってグリル(室内でも屋外でも)で焼くと言う意味として、レストランでは使われるので、Barbecueをした、と言うと、ソースで味付けして焼く、と言う意味が他動詞や名詞として使われhad a barbecueと言うとソースで味付けして焼いた肉を食べた、と言う意味合いにも取れてしまうわけですね。 状況から判断できないと言う事はありませんが。 しかし、パーティーとまで行かないけど友達同士で集まって、ビールなどを飲みながらハンバーガーやホットドッグなどを普通の家ならあるグリルで作るような事もします。 これはbarbecueと言うよりもcook outになります。 そして、そのバーべキュウが主体となるパーティーであればbarbecue partyと言う事になります。 よって、本題の日本語文章の中にパーティーと言うフィーリングが入っているのであれば、We had a barbecue party and drank beer and the Sake. と言う表現になるわけです。 しかし、単に外のグリルを使った(キャンプグランドなどで)と言う事であれば、We cooked out and drank beer and the Sakeと言う表現になるわけです。 do a barbecue partyは主催者が使える表現ですね。 しかし一般的には上に書いたようにhave a barbecue partyと言う表現をします。 また、外のグリルを使う、と言うフィーリングでWe grilled outと言う表現もします。 7月4日の独立記念日はこのCook out、Grill outの日です。 朝から肉の焼ける香ばしいにおいが立ち込める日ですね。 肉好きの私にとって大変「記念すべき」日なわけです。 ) これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 アメリカに37年半住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 確かにバーベキューと言うとbarbecueと言う単語が思い浮かびますが、実際に日本語のバーベキューをするというときはbarbecueと言う単語はあまり使いません。 簡単にcook outと言う表現をします。 つまり、昨日の夜バーベキューをした、と言いたい場合We cooked out last night. と言う表現をするわけです。 なぜかと言うとbarbecueと言う単語にはバーベキューパーティーと言う意味合いでも使われるのですね。 特にこれからは、卒業パ... A ベストアンサー アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 聴いている、は、I am listening toですね。 また、asと言う単語も使えます。 >私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。 I was eating dinner yesterday while watching TV. I was eating dinner yesterday as I was watching TV. と言うような表現ですね。 また、~しながら、の持つ、同時にしている、と言うフィーリングを出す表現も良く使われます。 I was eating dinner and wataching TV at the same time. I am walking and listening to music at the same time. 直訳的には食べる事と見ることを同じ時にやっていた、となりますが、表現としては「~しながら」と全く同じ感覚でこの表現を使います。 つまり、日本語と英語との表現の仕方が違うだけで同じ感覚で言っているのですね。 ただ、この表現ですと、見ながら食べているのか食べながら見ているのか、表現の焦点がなくなります。 ですから、この焦点をはっきり出すために、 I'm listening to music at the same time I'm walking. I'm walking at the same time I'm listening to music. と表現できるわけです。 asとwhileにはちょっと違うフィーリングが入ってきます。 asは「同時に」と言うフィーリングがあり、whileは「他にも」と言うフィーリングが入ってきます。 ~をやっているけど他にも~をやっている、という表現ですね。 これでいかがでしょうか。 分かりにくい点がありましたら、補足質問してください。 アメリカに37年住んでいる者です。 私なりに書かせてくださいね。 まず、している、と言う事ですので、進行形の形を取るとこの意味合いが出ますね。 聴いている、は、I am listening toですね。 また、asと言う単語も使えます。 >私は昨日テレビを見ながらご飯を食べていました。 I was eating dinner yesterday while wat... Q 「私は旅行代理店で働いていました」という英文を作りたいと思っています。 そこで「~で働く」の「~で」は何を使えばいいのか「work」を調べたところ3つの例文がありました。 work on a ranch. 牧場で働く He works for a newspaper. 彼は新聞社に勤めている She works in the city. 彼女はその市で働いている と書いてありました。 私が書きたいことを英語にするなら、 I was working on a travel agency. I was working in the travel agency. I was working for a travel agency. どれになるのでしょうか?(英文自体が違っていたらご指摘お願いします) またそれぞれどのように違うのでしょうか? どうぞよろしくお願いします。 A ベストアンサー 基本的に on グループとか何かの組織に属する時に使います。 in その人の仕事・職業を示す時に使います。 for 雇われている時に使います。 牧場の時は何故かonを使うようですが これは決まった言い方のようで 何故そうなのかわかりません。 「私は旅行代理店で働いていました」 I worked in a travel agency. 私ならこういいます。 「ある旅行代理店」ということで限定していないので for より in を使います。 これがきちんとした会社名を書くのだったら I worked for 会社名). とします。 ご提示の例文は過去進行形になっていますが 進行形は一瞬の動作を表すのが基本ですから 私だったら過去形にします。 ただ 文脈によって 一時的に働いていたということを強調したい場合には使えます。 ところで ここのところ大変でしたね。 回答しようかと思ったのですが 見たときにはすでに多くの方のご回答が寄せられていましたので しゃしゃり出ることもないかなと思い回答しませんでした。 不愉快な思いもなさったことと思います。 気になさらないことです。 まああの件に関しましては ほっておかれたらよろしいかと思いますが・・勘違いオジサンは困ったものです。 余談ですが。 基本的に on グループとか何かの組織に属する時に使います。 in その人の仕事・職業を示す時に使います。 for 雇われている時に使います。 牧場の時は何故かonを使うようですが これは決まった言い方のようで 何故そうなのかわかりません。 「私は旅行代理店で働いていました」 I worked in a travel agency. 私ならこういいます。 「ある旅行代理店」ということで限定していないので for より in を使います。 これがきちんとした会社名を書くのだったら I worked for 会社名... A ベストアンサー Few people can speak Engilish. (英語を話せる人がほとんどいない) ですね。 意味が同じなのはおわかりですよね? 意味が同じでもなぜこう書かなければいけないかというと、英語の形容詞には限定用法と叙述用法という2種類があって、Few「ほとんどいない」という形容詞は、限定用法でしか使えない形容詞です。 web. infoseek. htm chap. 1 限定用法でしか使えない形容詞は、必ず何か名詞の前につけなければなりません。 ほかによく出てくる単語で、many(たくさん)もそうです。 There are many applesとは言えますが、Apples are many. という感じでは使えません。 Q 「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに He keeps on telling me that... (彼はいつも私に言ってる) というのがありました。 この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。 alc. php? ) どういう時に「on」を使うのか、教えていただけないでしょうか。 「~し続ける」という意味合いで「keep ~ing」というのがありますが、あるテキストに He keeps on telling me that... (彼はいつも私に言ってる) というのがありました。 この例文ではなぜ「on」が含まれているのかなと思って調べてみたら、「keep on」には「ガミガミ言う・小言を言う」という意味があることがわかりました。 alc. php?

次の