中田 敦彦 の youtube 大学。 中田敦彦のYouTube大学おすすめ動画トップ5|ミニマリスト坊主

「責任持った発信が大事」と話す中田敦彦がYouTubeでフェイクを流す問題点(dragoner)

中田 敦彦 の youtube 大学

中田敦彦さんには何の恨みもないのですが、私は少し困っています。 はじめに断っておきますが、中田敦彦さんは何ひとつ悪くありません。 ですが中田さん。 あなたの知らない間に街の本屋に異変が起きているのです。 気付いていますか? 最近本屋に中田敦彦さんがたくさんいるってこと。 私の近所にはいくつか本屋があります。 一軒目の本屋をブラブラと歩いてみましょう。 本屋で大絶叫している中田さん いるんですよ、中田さんが。 『バビロンの大富豪』だけではありません。 『金持ち父さん』も絶賛されています。 『金持ち父さん』を絶賛する中田さん 金持ち父さん、いいですよね。 僕も読みました。 僕も絶賛しました。 いい本だと思います。 面白いと思います。 以下の2つの記事を読んでもらえれば、『金持ち父さん』の内容はだいたいわかるはずです。 でも、なんていうんでしょう。 中田敦彦さんは全く悪くないのですが、本屋でバーンと 「中田敦彦が絶賛!」 と書かれると、なんか全部 「中田さんの後出しになってしまう感」がすごいんです。 マジで中田さんは悪くないんです。 ただ最近の本屋は「中田が絶賛した本だらけ」に見えるくらい、デデーンと本屋の目立つところに中田さんが叫ぶ顔が出ています。 買おうとした本の前に中田さんがいて、なんか逆に買いづらいんです。 中田大学の学生みたいになってしまうからです。 頑張って勉強して、大学に入って、時間をかけて卒業して、 最終学歴は「中田大学」みたいな。 人生の意味を考えさせられますね。 中田さんは全く悪くないのですが。 近所の別の本屋でも中田さんがいました。 どこの本屋も今は中田がいっぱいです。 人を動かし、そして本屋を動かした中田さんです。 『人を動かす』中田敦彦さん 『人を動かす』もたしかにすごく良い本なので、一度読んでほしいです。 中田敦彦のYouTube大学の学生も学ばなければいけない 中田敦彦さんのブランド力は凄まじい。 東京大学の教授が絶賛するよりも、中田教授が絶賛した本の方が売れます。 でも僕は知っています。 中田さんがすごいペースで動画を上げてるってこと。 人間が深い専門知識を身に付けるためには時間がかかるってこと。 だから、中田さんのように幅広いテーマを扱うと、どうしても「広く浅く」なってしまうってこと。 自分の専門外の話が浅くなってしまうのはホリエモンだろうと落合陽一だろうと同じです。 だから、動画の視聴者もちゃんと勉強しなければいけません。 「中田敦彦のブランド」を信じ切って、「中田が言ってるから正しい」と盲目的に信じるのではなく、自分で情報を集めて考えなければいけません。 中田敦彦さんのYouTube大学の影響の大きさ ところで本屋を歩いていると、山崎元さんの本を絶賛する中田さんの写真がありました。 山崎元さんの本を絶賛する中田さん 山崎元さんの本、僕も昔読んだことあります。 僕のおぼろげな記憶だと、山崎さんは 「買うタイミングは考えなくていい。 余裕資金は全部ETFに突っ込め。 チマチマ時間を分散して買うのではなく、まとめて買え」 みたいな主張をしてたと思います。 ネットで書評ブログを検索すると、記憶違いではなさそうです。 しかし、ドルコスト平均法を含めて「時間分散」を行う投資法は、投資すべき資金が既にあり、最適な投資額が決まっているとすると、時間・手間・コストがそれぞれ余計にかかるのと共に、投資が完了するまでの期間に十分機会を利用できない「機会コスト」もかかるので、「気休めにはなっても、合理的ではない方法」です。 既に運用資金をお持ちの方は、どの道「いいタイミング」など分からない中で平均的に有利だと思うからリスク資産に投資するのですから、 ご自分にとっての適正投資額を遠慮なく1回で投資してしまってください。 本の帯には「笑えるくらいお金が増える!」と書いてあります。 そのとき山崎さんの(ドルコスト平均法を否定した)やり方で投資した人、笑ってますか? 日経平均株価のチャート(『kabutan』より) 投資は自己責任です。 書籍の内容を紹介した中田さんには何も悪くありません。 それにコロナショックで相場がこんなめちゃくちゃになるなんて、誰一人として予想できなかったでしょう。 とはいえ、「余裕資金を一括でぶっこめ」みたいな危険思想を全く金融知識がない人に語るのは少々リスクが大きいように思いました。 中田さんに何の責任もないとはいえ、影響力が大きすぎて、一つの講義が大勢の人の人生を左右してしまう可能性があります。 蛇足ではありますが、相場が暴落したタイミングで、ドルコスト平均法で時間を分散しつつ、世界株(あるいは一部は債券)を積み立てていくのが素人にとって安全性の高い投資だと僕は思います。 「中田敦彦が絶賛していたから安心だ!」 「中田が褒めていた本だから間違いない!」 と信じ切ってしまうのではなく、自分でも勉強し直してみることが大切です。 関連記事 いつかブログでも紹介したいなと思っていたのですが、その前に中田が来たか... !という感じです。 中田敦彦さんが絶賛してしまったら、もう何を書いても「中田の後出し」だからです。 いやマジで中田さんは何も悪くないんですけど、中田さんが紹介してしまうと、 「中田が絶賛したから本を読んで、中田の後追いで一緒になって絶賛しているイタい奴」 みたいになってしまうのではないかと。 そう感じてしまうくらい、「中田の影響力」は大きいんですね。 まぁ、そんな逆恨みみたいなことを言っていると、中田さんが絶賛した本は一冊も読めなくなってしまうので、気にせず読んでいこうと思います。 「中田の一歩先」をいくことを目標に、今年は読書に励んでいきたいです。 中田さんは動画の撮影・編集しながら大量に本を読んでいるわけですから。

次の

中田敦彦のYouTube大学の年収・収入はいくら!?|Youtube(ユーチューブ)

中田 敦彦 の youtube 大学

Contents• 中田敦彦のyoutube大学が炎上! 【中田敦彦氏の動画 識者が警鐘】 オリエンタルラジオの中田敦彦氏が運営する「中田敦彦のYouTube大学」の動画解説に、間違いが多すぎることが話題に。 識者は「多くの誤りの他に単純な誤りで済まない問題がある内容に驚いた」という。 — Yahoo! ニュース YahooNewsTopics twitterでは以前から中田敦彦さんの動画には 多数誤りがあると指摘されていました。 そして先日、戦前の日中関係についての動画を列挙したツイートと、それに対して神戸大学大学院の木村幹教授が「これはこれまで見たどの答案よりもすごいかも」と呆れた旨をツイートしし大きな反響を呼んでいます。 さらに中田敦彦さんの動画に興味を持った木村幹教授は自分が多少知っている分野ということで第2次世界大戦の動画を見たところ誤りが多く驚いたそうです。 その誤りについてこのように指摘しています。 イギリス攻撃に誘ったロシア(ソ連)が怪しい動きをしたので、ドイツがロシアを攻めた。 これが独ソ戦の開戦経緯と説明しています。 ソ連が怪しい動きをしたのでドイツが攻めたと解釈できる言説は、大変に問題があるものです。 なぜかと言えば、これは古典的なフェイクだからです。 yahoo. 番組内ではフェイクニュースに立ち向かう専門家と討論したり、 フェイクを防ぐための提言をしています。 そんな中田敦彦さんが自身のYouTubeチャンネルで誤りのある内容を配信していたことが今回の炎上につながりました。 中田敦彦のyoutube大学はそんなに間違いが多い? 「中田敦彦のyoutube大学」でイスラム教の解説を行った動画にも専門家から指摘の声が上がりました。 その専門家というのが イスラム思想研究者の飯山陽氏です。 飯山陽氏のツイートがこちら。 最近人々が「中田敦彦のYouTube大学」なるもので「教養」を身につけているらしいと聞いたので、イスラム教の「解説」なるものを聞いてみたら、実に酷かった。 宗教の知識として不正確であるということを、誰かが指摘する必要があると思う。 — 飯山陽『 イスラム2. 0』五刷決定、みなさまありがとうございます! IiyamaAkari 日韓関係を扱った動画では間違いが多く低評価殺到! また2019年8月26日に配信された「日韓関係悪化の裏には壮大な歴史が絡んでいる~前編~」でも視聴者からの指摘が殺到しました。 この動画の最初の話題は GSOMIA破棄について。 そこで中田敦彦さんは次のような言い間違いをしてしまいます。 軍事情報包括保護協定、言ってみれば軍事的な情報を交換しようよ、日本と韓国でっていう協定。 また動画中盤の1965年に結ばれた日韓基本条約の説明の際にも次のような言い間違いをしてしまいます。 これらのミスに対して視聴者からはコメント欄に「準備不足」や「もっと勉強すべき」という書き込みが殺到します。 このコメントを受け中田敦彦さんはコメント欄で訂正を発表。 しかし2020年1月16日時点でこの動画は140万再生されていますが、 高評価2. 1万、低評価2. 1万と異常な低評価率になってしまいました。 ミスが発生するのは仕方がないとはいえミスが重なることで斜めな見方をする視聴者が増えてしまったのかもしれませんね。 中田敦彦のyoutube大学の評判は? 今回の炎上によって「中田敦彦のyoutube大学」の評判は賛否両論のようです。 学びって正しいことを常に知れる訳じゃない。 興味や関心を持つきっかけを得ることも学びの大きな役割じゃないかなと感じる。 中田敦彦さんのYouTube大学があれこれ言われていますが、見た後、興味のある事項は自分でもう一度調べてみたりする。 このきっかけをもらえる事って素晴らしいと思い見てます。 — 球音 kyuonbaseball 視聴者の大多数が思ってるけど、中田敦彦のYouTube大学はあっちゃんの動画で興味関心を見つける『きっかけ』にしか考えてないと思うんだけど。 きっかけの内容をまるっきり鵜呑みにするんじゃなて、そこから自分から調べようねって話やと思うけどな。 (始皇帝みたいに改革を一気に進めると反発が起きて反乱で滅ぶとか)事実の正確性なんて興味が出たら自分で調べりゃ良いわけだし。 — 暗黒面に堕ちたバルクホルン revunderver 中田敦彦のYouTube大学が批判され始めたなあ。 私はあれの影響で歴史を勉強し始めたから感謝してます。 ただ、「間違いや反論はコメント欄に書いて」っていうシステムは良くないね。 今や何百何千とあるコメントなんて全部読まないし、本人が動画で訂正するわけでもないし。 無責任だなーとは思う。 — 和丸 kazumaru359 好意的な意見の方は「中田敦彦のyoutube大学」を興味や勉強するきっかけと捉えている人がほとんどのようです。 たしかに中田敦彦さんは先生でもなければ有識者でもないんですよね。 実際に中田敦彦さんは動画で講義をする際は「ゼロから勉強している」とおっしゃっていますし、立ち位置としては深くて濃い内容を伝えるというスタンスではないと思います。 中田敦彦さんの講義がどうこうではなく自分がどういう立ち位置で見るかが大事なのかもしれませんね。

次の

『中田敦彦のYouTube大学』が感動するレベルですごい!おすすめ動画&書籍を紹介!

中田 敦彦 の youtube 大学

飯山陽氏のツイートがこちら。 最近人々が「中田敦彦のYouTube大学」なるもので「教養」を身につけているらしいと聞いたので、イスラム教の「解説」なるものを聞いてみたら、実に酷かった。 宗教の知識として不正確であるということを、誰かが指摘する必要があると思う。 — 飯山陽『 イスラム2. 0』増刷決定、みなさまありがとうございます! IiyamaAkari 中田敦彦氏のイスラム教の解説は「不十分」なのではなくデマです。 また、イスラム教はイメージと違って厳しくない、怖くないと主張するために、ユダヤ教とキリスト教を極端に冒瀆しています。 これをもとにさらに勉強をというような基礎的知識ではなく、ウソと侮辱の言説です。 — 飯山陽『 イスラム2. 0』増刷決定、みなさまありがとうございます! IiyamaAkari 中田敦彦氏の支持者は異口同音に、お前こそ動画をアップしろ、できないくせに中田氏を批判するお前こそアホだとを言ってくる。 「正しい知識」は動画で得るものだと思い込み、その構造を批判する者は絶対に許さないという新種の人々の存在を認識した。 学ぶ手間を惜しむ者は愚かなまま生きるしかない。 — 飯山陽『 イスラム2. 0』増刷決定、みなさまありがとうございます! IiyamaAkari 中田敦彦氏の誤りを少し指摘。 誤)中田「宗教には大きく分けて二種類ありまして、それが多神教と一神教」 正)それは宗教の一分類にすぎず、全宗教がそのどちらかに該当するわけではない 誤)中田「如来、なんとか観音、これいっぱいでてきます、それが多神教」 正)如来は仏であって神ではない — 飯山陽『 イスラム2. 0』増刷決定、みなさまありがとうございます! IiyamaAkari 誤)中田「ユダヤ教をもとにキリスト教を作って、それをもとにイスラム教を作ったという、ちょっと兄弟分的な宗教」 正)三者はそれぞれ預言者の受けた神の啓示に立脚して生まれた宗教であり、人間がユダヤ教をもとにキリスト教を作ったわけでも、キリスト教をもとにイスラム教を作ったわけでもない。 — 飯山陽『 イスラム2. 0』増刷決定、みなさまありがとうございます! IiyamaAkari YouTubeでデマを流して金を稼ぐ中田敦彦に飯山陽自身が本を献上して解説してもらえばいいとか、間違いを訂正してやれと、それが専門家の役目だろうとか、中田氏信者の思考は全てが中田氏中心に回っている。 私は彼や彼の信者に尽くしタダ働きをする義理など一切ない。 勘違いも大概にせよ。 — 飯山陽『 イスラム2. 0』増刷決定、みなさまありがとうございます! IiyamaAkari 参考文献など挙げられていない。 中田氏を擁護しつつ、当該動画を見ていないから、こうした見当違いな侮辱に終始する。 彼の信者に共通するのは、己の愚かさを自ら露呈させるスタイルだ。 大好きなあっちゃんに付き従いどこまでも行くがいい。 私は違う道を行く。 — 飯山陽『 イスラム2. 0』増刷決定、みなさまありがとうございます! IiyamaAkari 有名人の発言こそが正しく、一介の学者は無名だという理由だけで「負け犬」「チョーゼツ胡散臭い」と断定する絶望的な価値観。 YouTubeで得た「知識」こそ真理だと頑なに信じる者に知的成熟は不可能だ。 中田敦彦氏は意図せずとも既に十分に扇動家として機能している。 YouTube左翼の時代がやってきた。 — 飯山陽『 イスラム2. 0』増刷決定、みなさまありがとうございます! IiyamaAkari YouTubeで発信する有名人こそが権威と信じる新種の「権威主義者」が多発している。 中田敦彦氏は「有名なので正しい」、飯山陽は「無名なので正しくない」となり、私は無名のくせに有名人にケチをつけ、その有名人のYouTubeで「学び」、万能感を得た「俺たち」をバカにする害悪と位置付けられている。 — 飯山陽『 イスラム2. 0』増刷決定、みなさまありがとうございます! IiyamaAkari 中田敦彦氏の動画はたとえ間違っていても楽しめるので「善」であり、解説の間違いを指摘する飯山陽は抑圧的で動画を楽しんでいる人々の機嫌を害する「悪」らしい。 イスラム教をエンタメとして消費するのは、宗教を愚弄する蛮行だ。 その蛮行を収めたYouTube動画を「楽しむ」中田信者も同罪だ。 — 飯山陽『 イスラム2. 0』増刷決定、みなさまありがとうございます! IiyamaAkari 内藤陽介氏が反論動画を緊急配信 オリラジのあっちゃんがイスラム教についてデマ拡散してるので、チャンネルくららで訂正動画作りました。 解説は内藤陽介先生です。 みなさまぜひ拡散にご協力下さい。 歴史的事実にも政府見解にも相違する。 「徴用」でもなく「応募」である。 — 政治・経済・国際ニュース評論 MATT25633150 創価学会について解説した動画 中田敦彦のYoutube大学の創価学会特集はお粗末だった。 日蓮正宗を「にちれん せいしゅう」とかあり得ないレベルのお粗末さ。 東南アジア(マレーシアとインドネシア)について語っているのを見ましたが、事実誤認や偏った見方が気になりました。 以前にメルマガのあとがき(以下リンク)で指摘しましたが、以下気づいた点を述べます。 — JD JDWorldBriefing マハティール首相がリー・クアンユーを追放してシンガポールを独立させた。 — JD JDWorldBriefing マハティールとリー・クアンユーに続く東南アジア3番目の指導者としてスカルノを並べる。 — JD JDWorldBriefing マハティールは党を除名されるが『マレー・ジレンマ』を書き、除名解除されると消費税撤廃を訴えて勝利した。 『マレー・ジレンマ』を書いたのは1970年。 その後除名解除を経て首相になったのは事実だがそれは81年の第1次政権の話。 おそらく混乱している。 — JD JDWorldBriefing また消費税撤廃は18年選挙における野党連合(PH)の勝因の一つだが、これが決定的な要因とは考えられない。 — JD JDWorldBriefing マレーシアは前政権のときAIIBから多額のローンを受けて財政が悪化した。 その前に唐突にADBとAIIBの対比をしているので、話を膨らませるために関連付けた節があるが、そうだとするとバイアスから生じた筋の悪い勘違い。 — JD JDWorldBriefing またAIIBの説明も非常に不正確。 明らかにイメージだけで語っている。 — JD JDWorldBriefing マレーシアが再び華人(ここでは中国、シンガポールの華人と一緒にしている模様)に支配されそうになっているところでマハティールが立ち上がった、マハティールは一帯一路にどう立ち向かうのか。 人気タレントの発信力によって多くの人に関心をもってもらうのは良いことと思いますが、事実誤認や偏った見方は見過ごせないので、指摘しておきます。 — JD JDWorldBriefing 「中田敦彦のYouTube大学」について書いた古いツイートが注目を集めているようなので補足しますが、コイツは細かいところを大人げなく突っ込んでいるなあ、本筋が分かれば大体でいいだろうに・・と思われるかもしれません。 — JD JDWorldBriefing でも、それは違います。 こんな基本的なところが分かっていないということは、本筋である大局的・俯瞰的なところも理解できていないはずなのです。 実際、私は「この人はマレーシア、東南アジア、中国そのものを分かっていない」と感じました。 — JD JDWorldBriefing それにしてもどうしてこんな変テコな理解になるのだろう・・誰から聞いたのか?日本企業の駐在員とか?と思っていたら、動画の中で「今回の私のネタ元はこれです」と言って池上彰氏の本を出していました。 「ここにそう書いてありました!」・・それはないでしょ・・(絶句) — JD JDWorldBriefing 大麻について解説した動画 ちなみに大麻に関する情報も間違っていたところが多かったので訂正をお願いしたのですが、返答はありませんでした。 わかりやすい話し方をする努力はされているように思えますが、正確な情報を発信することにも注意を払っていただきたいものです。 特に医学情報は人の命に関わりますから…。 来月の座禅会で警告しておきますね。

次の