サージ 2 攻略。 ザサージ2攻略 ショップの場所と購入可能アイテム【The Surge2】

【The Surge2(ザ サージ2)】クリア後の追加要素・周回特典など!│ホロロ通信おすすめゲームと攻略裏技最新まとめ【ホロロ通信】

サージ 2 攻略

攻略チャート 1 G. A攻略 攻略ポイント• 長射程の槍で素早い連撃を行う強敵• 通常の回避で避けきるのは難しいので方向回避がおすすめ• 中距離辺りで放つレーザーを誘い接近して攻撃するのも手• 部位切断後も動き続けるため注意 G. Aシリーズの防具が強力 G. Aシリーズの防具は防御力が高い。 加えて フルセットボーナスが強力で、「バッテリー満タンでオムニセルを一つ獲得」できるため、余裕があれば回収しておくのがおすすめ。 Point! チャージ効率を上げておけば積極的にドローンを使用できます! また、 武器も槍を使うならおすすめできる性能です。 3つのエリアはいずれも中央交差路から向かう必要があり、タワーを起動する度に交差路まで戻ってくる…といった具合だ。 タワーの起動は順不同でOK タワーの起動に決められた順番はなく、好きなエリアから攻略して構わない。 クーガートレイル 攻略チャート リペラーエリアまで 1 まっすぐ階段をのぼってアテナのムービーを見る 2 階段の中腹に戻り左側の道を進む 3 道を進んで石段を上って敵を倒し進む 4 白い階段の1回目の踊り場を右に進む 6 進んだ先で磁気ロックを解除して ショートカット開通 7 階段に戻り上って CREO美術振興財団-リペラーエリアへ 攻略チャート リペラーエリア以降 1 リペラータワーを見つけたら右方向に回って磁気リフトを使う 2 進んだ先のドアを開け ショートカット開通 3 タワーまで戻り美術館に入る 4 キツネ像の右にキーカードがあるので拾う 5 タワーまで戻り階段を上る 6 最上階にコントロールパネルがあるのでタワーを起動 7-A 先程のショートカットから 中央交差路まで戻る 7-B 美術館入口の右の道を進むと ムスタングヒルズへ 手順7-Bで直接ムスタングヒルズに向かえるが、中央交差路からでもほぼ変わらないためどちらでも構わない。 ムスタングヒルズ 攻略チャート リペラーエリアまで 1 中央交差路からイノシシの像を目印に進んでいく 2 G.

次の

The Surge(ザ サージ)【攻略日記①】P.A.X、ファイアバグといきなり強敵が続出で大苦戦!

サージ 2 攻略

オーイズミ・アミュージオは本日(2019年9月12日),アクションRPG 「The Surge 2(ザ サージ 2)」のを, 12月19日にリリースすると発表した。 価格はパッケージ版,ダウンロード版共に7980円+税。 CEROレーティングはZ(18歳以上のみ対象)となる。 なお,明日13日10:00に,全国の取扱店にて 予約の受付が順次開始されるとのこと。 前作とは異なり,今回は 自分で作成したキャラクターが主人公。 登場エリアやステージは倍以上に増加し,敵や武器の種類も大幅にボリュームアップされているという。 本シリーズの特徴である 「ターゲティングシステム」も健在で,敵が持つ装備やスーツを集中的に狙って切断し,奪ったパーツで装備を強化できる。 アクションRPG『The Surge 2(ザ サージ 2)』 国内PS4版発売日決定のお知らせ 株式会社オーイズミ・アミュージオはこのたび、アクションRPG『The Surge 2(ザ サージ 2)』国内PS4版を2019年12月19日(木)にリリースすることを決定しました。 また、明日13日(金)の午前10時より全国の取扱店にて順次予約が開始されることを発表いたします。 『The Surge(ザ サージ)』とは? 本作は2017年に国内で発売した第1作目「The Surge」の続編。 前作同様、強化外骨格やロボットドローン、サイボーグが登場するSFの世界観と、高難度で緊張感のあるソウルライクな戦闘システムが組み合わさった作品となっている。 これまでのストーリー 時は2080年。 前作の主人公ウォーレンは世界的大企業であるCREO社に騙されて全身に外骨格を取り付ける手術を受け、その上廃墟施設に捨てられてしまう。 ウォーレンはCREO社の裏に隠された真実を暴くべく本社へ乗り込むが、もはや手遅れだった……。 彼の奮闘むなしく、人類を暴走化させるウィルスを積んだミサイルは発射されてしまう。 前作「The Surge(ザ サージ)」は2017年のリリース以降、世界で累計500万本の出荷実績を持つビッグタイトル。 荒廃した街が舞台のハードコアアクションRPG 飛行機事故で昏睡状態になっていた今作の主人公は、あることをきっかけに目を覚ます。 見覚えのない研究所から抜け出すと、外はミサイルの影響で廃墟と化していた。 突如襲い掛かるロボット兵器や敵から生き延びるために、装備を充実させて真相へ辿り着こう。 キャラクタークリエイションで自由に外見を設定 前作は固定の主人公「ウォーレン」が操作キャラクターであったが、本作では自ら作成したキャラクターがこの物語の主人公となる。 性別や髪形、骨格等を自由に選択し、オリジナルキャラクターでストーリーを体験できるためゲームへの没入感を得られる。 また、NPCとの会話中の選択肢はストーリーの進行に影響してくる。 ゲームシステム 前作に比べて、エリアやステージは倍以上に増加し、もちろん敵や武器の種類も大幅に増量。 本シリーズの特徴である「ターゲティングシステム」も健在。 敵が持つ装備やスーツを集中的に狙って切断し、奪い取ったパーツを使って装備を強化することができる。 AIや敵、広大なマップの表現など、よりきめ細かな演出が可能となった。 【製品概要】 作品名: The Surge 2(ザ サージ 2) 対象機種:PlayStation 4 PlayStation 4 Pro対応 発売日:2019年12月19日 木 発売 希望小売価格:7,980円+税 ダウンロード:7,980円 税込(PlayStation 4版) ジャンル:アクションRPG プレイ人数:1人 CERO:Z 販売元 株式会社オーイズミ・アミュージオ (C)2017 Deck13 and Focus Home Interactive. Deck13 and its logos are trademarks or registered trademarks of Deck13. Focus Home Interactive and its logos are trademarks or registered trademarks of Focus Home Interactive. All other trademarks, registered trademarks and their logos belong to their respective owners. All rights reserved. (C)2017 Deck13 and Focus Home Interactive. Deck13 and its logos are trademarks or registered trademarks of Deck13. Focus Home Interactive and its logos are trademarks or registered trademarks of Focus Home Interactive. All other trademarks, registered trademarks and their logos belong to their respective owners. All rights reserved. (C)2017 Deck13 and Focus Home Interactive. Deck13 and its logos are trademarks or registered trademarks of Deck13. Focus Home Interactive and its logos are trademarks or registered trademarks of Focus Home Interactive. All other trademarks, registered trademarks and their logos belong to their respective owners. All rights reserved.

次の

The Surge 2(ザ サージ 2)

サージ 2 攻略

この記事の目次• 「ザ サージ」シリーズってどんなゲーム?主な特徴を3つ紹介 タイトルにも書きましたが、 「ダクソ風SFアクションゲーム」です。 高難易度かつ、ゲームオーバーにより一定数の経験値がロストするダクソをはじめとした死にゲーシステムを採用しています。 攻撃や回避などで減り、時間で回復するスタミナの概念や、チェックポイント制なところなど、 ぱっと見は違えどプレイ感はかなりダクソやそっち系のゲームに近い印象。 死にゲーが好きな人はぴったりです。 「ザ サージ」シリーズの特徴1:部位切断によってアーマーや武器を手に入れられる あ、ちゃんと 「ザサージ」シリーズならではの特徴もあります。 最たるものとしては 「敵の部位を切断して自身の装備にできる」という点。 これは他のゲームではあまり見られないシステム。 なので、 新しいアーマーを付けている敵は積極的に切断していきたいところ。 タイトルにもありますが、 敵をかたっぱしから輪切りにして奪っていきます(笑) しかし、いつでも輪切りにできるわけではなく、ピンポイントで切断するためにはその部位の耐久値を減らすのと同時に 自身の「バッテリー」を確保しておかなければなりません。 後で説明しますが「ザサージ」シリーズには HP・スタミナの他に「バッテリー」という概念が存在します。 これを貯めておかないと切断を行えず、行わないまま耐久値をゼロにするとそのまま敵は死んでしまいます。 この辺の 駆け引きも面白さの一つですね。 何度見ても飽きませんね。 前作もかっこよかったですが、 今作ザサージ2は武器種が増えた分さらに豊富にかっこいいフィニッシュモーションを見ることができます。 世界観はSFですが割と近未来な設定なので スタイリッシュというよりかはガテン系な感じ(笑)機械をまとっている自身の重さを使って叩き切るような泥臭さもリアルで見ごたえがあります。 あ、ちなみに R指定なので苦手な方はお気をつけください! 「ザ サージ」シリーズの特徴3:「スタミナ管理」しながら「バッテリー管理」も必要 「バッテリー」とは、上で言う 輪切りを行うためや、インジェクションという 回復(ダクソで言うエスト瓶みたいなの)を使うために必要なゲージです。 このゲージは相手に攻撃を当て続けることで溜めることができるのですが、一定時間で0に戻る仕様となっており、バッテリーを消費する行動を行うタイミングはかなり シビアに管理していく必要があります。 死にゲーをプレイしたことがある方ならお分かりだと思いますがただでさえ大変な 「スタミナ管理」にさらに管理しなければならない要素が追加されています。 ダクソなどに比べるとRPG要素が強めでレベリングによる強行突破がしやすい&ボスが他の死にゲーに比べると比較的易しい反面、こういった 管理項目を増加によってプレイ難度が上がってきている印象です。 特に回復が「バッテリー」によって縛られるのが慣れるまで大変かと。 ダクソだと篝火での休憩でエスト瓶を補充できましたが、 「ザ サージ」シリーズでは、敵に攻撃をあてて「バッテリー」を貯めてからでないと回復行為を行えない仕様になっています。 (もしかしたら後々便利な回復装備がてにはいるかもしれませんが、、)しかも 1回の回復のために結構な回数攻撃しなければならない・・・雑魚相手ならまだしも大型ボスを相手にするとなると 攻撃を当てることができなければゲームオーバー必至というなかなかの鬼畜仕様となっています。 この辺の壁を乗り越えてこそのおもしろさなので頑張ってみてください! ザ サージ2(The Surge2)からの新要素 もちろん 「ザ サージ」にはなかった新要素もあります。 「ザ サージ2」の新要素1:今作の主人公はキャラクリ可能 前作では「ウォーレン」という男性が主人公でした。 「ザ サージ」の看板ともいえる外骨格をCREO社につけられてしまい、ごみ処理場へポイされるという何とも悲しい主人公でしたが、今回は 全くの別人。 ある 飛行機事故の唯一?の生き残りとしてプレイしていくことになります。 あ、 ストーリー自体は前作の続きです。 期間もほとんど空いてないと思います。 前作のネタバレになるのであまり言えませんが、最後のムービーが流れたその後すぐの話から始まります。 顔や髪など、あらかじめ用意されている パーツを組み合わせていくタイプのキャラクリです。 性別も変えられます。 スライダー調整型に比べると作れる範囲は狭いですが、割にはいろいろな顔が作れそうかと思います。 道中歩いていると 「お!Youのその腕かっこいいNE!」的な出会いが前作よりずいぶん増えたかと。 これはたしか前作に無かったはず。 火炎放射器などもあります。 公式発表でも武器、防具の数は前作よりもかなり増えているとのことだったので期待して間違いないかと。 「ザ サージ2」の新要素3:装備枠にドローンが追加。 遠距離攻撃が手軽に 背中に ドローンを背負うことができます。 ドローンの種類も様々で、遠距離を弾丸で射抜ける 射撃ドローンや 火炎放射ドローン、中には即時に安全地帯へ移動させてくれるドローンなんてのもあります。 一度に装備できる数は一つですが、 ホイール型のUIですぐに変更することができるので、いろいろなドローンを使った複雑な戦略も可能。 個人的には初期ドローンの射撃型のものが一番安定しているかなぁと。 近距離攻撃が届かない場所に設置されている タレットを素早く破壊するのには非常に便利です。 「ザ サージ2」の新要素4:サブクエストが追加!寄り道もできる 前作はストーリーを追う形で基本一本道でしたが、今回は NPCなどとの会話からサブクエストを受けることができます。 現在どのクエストをうけているのかなどを見るログ画面もあるので、この辺は 前作と変わってRPG色が強くなった部分だと思いました。 「ザ サージ2」の新要素5:アクション要素に「パリィ」機能が追加! 個人的に一番びっくりしたのがこの 「パリィ」要素。 そして 結構タイミングがシビア(笑)イメージ的には For Honerのパリィシステムに近いと思います。 ガード状態のときに、相手の攻撃の方向に合わせて右スティックをタイミング良く倒す。 結構受付時間がシビアで、慣れるまではちっとも「パリィ」できませんでした。 慣れても、初見の敵は結構難しいかなぁと。 それくらい難易度が高めです。 パリィだけだったらボタンを押すだけのSEKIROとかの方がずいぶん楽かと思います。 「パリィ」が成功すると 相手がひるむので追撃が可能です。 急所攻撃とかではなくただ単純に隙が生まれるというだけなので、 無理して使った割にはダメージが与えられない・・・なんてこともあるので使いどころの判断は難しいかと。 今まで通り相手の 攻撃の隙をついて着実にダメージを与えていく方が安定するかもしれません。 あ、でも ボスによってはパリィをしないとダメージが入らないボスもいたりするので、多少は使えるようになっておかないと後々大変かも。 さいごに:正統進化したSF版ダクソ。 前作楽しめたらなら確実に買いです。 まだ5時間ほどのプレイ時間ですが、現段階での感想としては 「正統進化した」といった印象が強いです。 ある意味無難にまとめてきた感じかと。 軸となるシステムはほとんど変えずに、 ボリュームと細部の作りこみでクォリティを上げてきた印象です。 なので、前作楽しめた方なら確実に楽しめるでしょう。 現段階でまだ触れていないので書かなかったのですが、 オンライン要素もあるみたいなので、この辺も触り次第レビューしていけたらと思っています。 ちなみに、 「Layers of Fear」や 「Stardew Valley」などの販売を手掛ける さんが前作同様にパブリッシャーとなっております。 なかなかコアなタイトルを輸入してくれるパブリッシャーさんで個人的にいつもチェックしております。 最近ではホラーゲーム「A Plague Tale: Innocence」が大ヒットしたりみたいですね。 規模的には小さめな会社さんなので新作の発売頻度は少なめですが、 高確率でヒットタイトルが生まれるので、みなさんも是非チェックしてみてください。

次の