歌舞 伎町 ホスト 殺傷 事件 画像。 歌舞伎町ビル火災事件の真相。死者44名も…報道されない理由とは?

「ピンク駐車場」ってナニ!? 歌舞伎町のヤバイ裏事情:じっくり聞いタロウ|テレ東プラス

歌舞 伎町 ホスト 殺傷 事件 画像

これは「屋号」というもので、歌舞伎役者のいわば看板名です。 なんと100種類くらいあるともいわれています。 歌舞伎役者の名前と違っていたりしますから、正直よくわからないです・・・ また、屋号による歌舞伎界内での格付けも、昔はあったようです。 歴史的な伝統、師弟関係、血筋などにより力関係があったわけです。 しかし、現在はその格付けのランクのようなものも、だいぶ薄れてきたようです。 というのも、年功序列や人気のあるなしで、屋号によるランク付けもあまり意味を持たないものになって来たようです。 それでは有名歌舞伎役者さんの屋号などの紹介をしていきましょう。 市川海老蔵・市川團十郎【成田屋(なりたや)】 市川海老蔵は、「おーいお茶」のCM、2016年には自身出演の歌舞伎舞台「石川五右衛門」のテレビドラマ放送、2017年4月29日公開予定の映画『無限の住人』映画出演など大活躍しています。 歌舞伎役者だということを知らない人はいないくらい有名ですね。 お父さんの市川團十郎は、十二代目の「市川團十郎」です。 こちらの親子は、「成田屋」という屋号でその歴史は一番古く江戸時代から、歌舞伎世界での屋号の始まりといわれています。 子に恵まれなかった初代團十郎が、成田山に子宝祈願をし、二代目団十郎を授かり健やかに成長したことを感謝し「成田不動明王山」を上演したころとこれが大当たり! たくさんの賽銭が投げ込まれ客席からは「成田屋っ!」という掛け声が上がったといわれています。 これが成田屋のはじまりともいわれています。 歌舞伎界での格は基本的にはなく、屋号と名跡で決まるそうですが、一般的に一番歴史の古い「成田屋の市川團十郎」が別格の格式とされています。 尾上松也【音羽屋(おとわや】 NHK大河ドラマ「おんな城主 直虎」の今川氏真 役として出演している今注目の人気歌舞伎役者。 2017年3月10日公開のアニメ映画『モアナと伝説の海』日本語吹替版:マウイ 役。 井村屋のやわもちアイス・あずきバーのCMに出演しています。 「音羽屋」も江戸時代から続く名門で、基本的には格付はないとされていますが「成田屋」と同格の格式。 尾上菊之助【音羽屋(おとわや】 「下町ロケット」でブレイク中の尾上菊之助も「音羽屋」です。 でも尾上菊之助と尾上松也に血縁関係はありません。 父は人間国宝の7代目尾上菊五郎 母は女優の富司純子 姉も女優の寺島しのぶ さらには妻も、人間国宝である二代目中村吉右衛門の娘。 というサラブレッド一族です。 7代目尾上菊五郎、その息子の尾上菊之助は女形・立役の両方を演じています。 実際は音羽屋は、 尾上松也の「尾上松緑家」と 尾上菊之助の「尾上菊五郎家」のふたつに分かれています。 Sponsored Links 松本幸四郎・市川染五郞【高麗屋(こうらいや)】 2017年1月より放送中の「カルテット」に出演している女優、松たか子の父親の松本幸四郞、市川染五郞は有名ですね。 全員テレビドラマでも活躍しているので知っている方も多いのではないかと思います。 成田屋と高麗屋は弟子筋にあたり、成田屋で跡取りに恵まれなかった時、高麗屋から養子を入れています。 市川海老蔵の祖父、十一代目市川團十郎は成田屋に養子として入った高麗屋七代目幸四郎の息子なんです。 なので、市川團十郎と松本幸四郎はいとこ同士、海老蔵と染五郎は、はとこ同士と縁が深い関係です。 そのことから、高麗屋は松本幸四郎を名乗る前に市川染五郎と襲名するスタイルになっているみたいですね。 親子でも松本、市川と苗字が変わっているのは言われてみれば!と自然になじんでいましたね。 中村橋之助【成駒屋(なりこまや)】 奥さんは女優の三田寛子で、顔を見たら分かるくらい一般人にも広く知られている歌舞伎役者です。 成駒屋は中村歌右衛門が最高の位置である「止め名」ですが、2001年に六代目歌右衛門が亡くなってから空席になっていますが、それに次ぐ大きい名の「芝翫」を2016年襲名しました。 八代目中村芝翫を襲名した際に、3人の息子たちも四代目中村橋之助、三代目中村福之助、四代目中村歌之助を襲名しこれからの活躍に注目されています。 中村壱太郎【成駒家(なりこまや)】 関西を中心に活動する成駒家。 祖父は人間国宝の坂田藤十郎(85)、父は中村鴈治郎(57)。 若手女方で歌舞伎界のエリート! 壱太郎さんが2013年にパーソナリティを務めていたラジオ番組に、「君の名は。 」の新海監督がゲストで招かれ、そのつながりで「君の名は。 」の主人公「宮水三葉」が巫女の踊りをするシーンの踊りを作るオファーが来ました。 壱太郎さんは新海監督のファンだったのだとか。 実際に壱太郎さんが踊ったシーンをアニメーションにしているんだそうですよ! 中村勘太郎・七之助【中村屋(なかむらや)】 兄弟の父親、十八代目中村勘三郎が世界的にも有名な歌舞伎役者ですが、2012年に亡き後二人の息子たちが頑張っています。 中村屋の歴史は古くなく、もともとは江戸時代に猿若勘三郎が開場した歌舞伎芝居小屋(江戸三座)のなかでも最も古い「中村座」が由来です。 屋号ではなく歌舞伎役者の名跡となっていて、長い間襲名者がいない「預かり名跡」となっていたものを十七代目勘三郎が襲名する際に復活させた屋号です。 2017年2月には、中村勘太郎の二人の息子5歳長男・波野七緒八と2歳の次男・波野哲之が「門出二人桃太郎」で初舞台を踏みニュースでも話題になっていましたね。 Sponsored Links 中村隼人・中村獅童【萬屋(よろずや)】 中村隼人さんは、イケメン俳優で2016年放送ドラマ「せいせいするほど、愛してる」久野淳志役で出演していました。 中村獅童さんは、出演ドラマや映画をみるとその数がスゴイ!実力派俳優でもある歌舞伎役者です。 俳優だと思っている方も多いのではないでしょうか? 萬屋は播磨屋から独立した屋号なので新しい屋号です。 片岡愛之助【松嶋屋(まつしまや)】 2016年に藤原紀香さんと結婚しテレビ番組やドラマ勇者ヨシヒコと導かれし七人、2016年の大河ドラマ『真田丸』大谷吉継役でも大活躍している歌舞伎役者です。 松島屋は関西を中心に活動している屋号です。 愛之助さんは、もともと大阪出身の一般人でした。 9才で故・13代目片岡仁左衛門の部屋子になり、1993年に二代目片岡秀太郎の養子になりました。 市川猿之助・香川照之(九代目市川中車)【澤瀉屋(おもだかや)】 市川猿之助さんは、2016年公開映画、「超高速! 参勤交代 リターンズ」徳川吉宗役。 俳優としても沢山のドラマや映画に出演しています。 香川照之(市川中車)さんは俳優としてテレビドラマや映画、半沢直樹の大和田暁役など迫真の演技力が有名な役者ですね。 澤瀉屋と成田屋は同じ市川一門でした。 市川猿之助さんの高祖父(祖父の祖父)初代猿之助は、九代目市川團十郎に弟子入りしていて市川を名乗りましたが、九代目市川團十郎の怒りに触れ破門となってしまいました。 それから自ら芸を磨き上げ、20年後に破門を解かれた頃には番頭格となるほど腕を上げていました。 そんなことから、屋号は違っても同じ市川の名なんですね。 初代猿之助は20年間「猿之助」を過ごし、九代目市川團十郎が亡くなった後、襲名したのが「二代目段四郎」。 12年を「段四郎」と名乗り、最高地位の「名止め」となったが、「猿之助」の名前に愛着があり、世代に交互に受け継ぐ「猿之助」「段四郎」の二枚看板の澤瀉屋となりました。 市川猿之助さんと香川照之さんは、血縁的にいとこ同士となりますが、香川さんが1歳の時に父である二代目猿翁が家を出ていき3歳の時に両親が離婚しています。 なので、歌舞伎界とは無縁の世界で育っていたのですが、長年の確執を乗り越え40歳を過ぎた2012年に歌舞伎界にデビューしました。 香川さんには長男である五代目市川團子(政明くん)に「猿之助」の名を継がせたいという思いがあって歌舞伎界へ入ったそうです。 以上、テレビでよく見る有名歌舞伎役者の屋号まとめでした! 意外とつながりのある家柄が多く、親戚だったり養子だったり弟子関係だったりとなかなか濃いものですねー! これから活躍が期待できる若手歌舞伎役者も多く楽しみです。

次の

知ってましたか? 歌舞伎界・梨園の「格付けと格差」(週刊現代)

歌舞 伎町 ホスト 殺傷 事件 画像

歌舞伎町ビル火災事件の発生 平成13年の9月1日に大きなビル火災が発生しました。 火災発生の場所は、新宿。 その中でももっとも賑わいのある街。 歌舞伎町にあるビルだったのです。 東京の中でも屈指の繁華街であるこの場所で、大きなビル火災が発生してしまったのです。 なぜこの場所で火災が発生してしまったのでしょうか。 死者は?事件が大きくなり死者が増えてしまったのには、歌舞伎町という場所柄もありました。 この場所に潜む闇とは。 気になる歌舞伎町ビル火災事件の真相についてご紹介していきます。 なぜこの場所で起きた火災は、こんなにも死者を増やしてしまったのか。 真相や火災を起こした犯人についても気になります。

次の

歌舞伎町ビル火災事件の真相。死者44名も…報道されない理由とは?

歌舞 伎町 ホスト 殺傷 事件 画像

この話は私の体験ではなく友人女性二人から聞いた話。 でも本当のヤバイ裏話。 この話をしてくれた女性たちは(二人で一緒に働いたとの事)、以前新宿でキャッチャバーみたいな所で短期間働いたとの事。 あまりにもヤバイので、引き留められたが辞めた様だ。 その内容は・・・ 経営者は日本人でなく外国人 お店に出勤するとまず、街に出て、相当酔っぱらったおじさんをつかまえ、女としてオイシイ事をを言って店に連れてくるとの事。 そこでおじさんがメロメロになる色気とオイシイ話をどんどん出し、そして高いお酒を無理やりどんどん飲ませ、グテグテに酔わせるとの事。 そして終わりになり店を出る時はウン十万と言う高額請求。 もちろん持ち合わせがないので、キャッシュカードで現金を出すところまで一緒に行って集金するらしい(多分この時は怖そうなお兄さんが出てくるのでしょうねえ、最近歌舞伎町は黒人の方が多いから、そんな黒人のお兄さんだったら余計に怖いね) これは通常だそうだ。 しかしひどくなると、不明な薬を酒に入れるとの事。 (多分客の意識をもうろうにさせるめの薬かな? ) あとは通常のパターンで、キャッシュディスペンサーへ。 一番大きい金額で数百万があったと言っていました。 支払い時に高いとかいろいろ言うと、家庭とか会社にどうこうと言って、脅迫するらしい。 また また警察に飛び込んでも、客は酔っているのでどの店か分からくなり立証が難しいらしい。 「うちの店じゃあないよ」と言われれば酔っ払いだから警察も事実判断ができないのでしょうから。 よって殆どの客が泣き寝入りとの事。 二人の友人はしみじみと夜の新宿歌舞伎町、ヤバいお店の裏話を語ってくれました。 まあ繁華街のヤバイ所で飲んでるお父さん方、気を付けましょう。 酔っていてもお誘いを受ける女性に鼻の下を長くしないように・・ですね。 私も以前東京で仕事していたことがあり、お得意さんと良く新宿歌舞伎町で飲みましたが、仕事仲間と一緒だったのでそう言うヤバイ経験は無かったですがね。 帰り際に一人で歩いていると、らしき女性達から結構声かけられましたが、無視してました。 ・呼び込みはボラれる可能性が大なのでついていかない。 ・飲み過ぎた時は、まっすぐ帰る。 ・危ない街には出かけない。 追記 その後またその友人女性の1人に話を聞くこどが出来ました。 お客様を結構黒人が引き込むらしい。 飲み放題、食べ放題で3000円位の事を言って勧誘するとの事 お店は中か鍵がかけてあって、外からは入れない様になっていて、客引きが勧誘してきたと時は電話で話をして中から鍵を開けるそうです。 請求は一番少ない金額で3万~5万円、あとは40万、50万、120万とかの請求はざらだそうだ。 250万の金額もあったと言ってました。 ただ、残念な事は結構外国人が勧誘されるみたで、外国人が、東京ってこんなとこかとびっくりしてもう東京は来ないと怒って言うそうだ。 それを聞くのが一番つらいと言っていた。 ある時、アメリカン人の学生数人が店に来たと時、その時の請求金額は40万円でその学生は真っ青になったとの事。 お店は小さなお店でテーブルが3つくらいしかなく、ものすごく暗くしてるとの事。 全部ではないがお酒にはなにやら分からない薬をたびたび入れるそうだ。 店の店主はどこの国の人か分からないが黒人だったそうです。 くわばら、くわばら。 これは実話ですから、歌舞伎町で飲む方は参考にして下さい。 歌舞伎町を歩くと黒人の方が多く道路に出てますから、可能性大です。 追記 こう言うお店の誘惑でお店に入ると、ヤバイ薬入りのお酒をのまされ、意識がもうろうとなるのかも知れません。 言われるままにキャッシュディスペンサーへ、そして暗証番号を知られ、引き出される。 気が付くと駅のホームとかで、そしてなにがあったか覚えていず、そして後日キャッシュカードの履歴をみたら、ドえらい引き出しが発覚。 そんなケースが多いのかも知れませんね。 追記 先日西新宿を歩いておりましたら、地域の方が一所懸命に「ここでの勧誘には絶対に行かないように、ぼられますから」と街頭に出てアナウンスしてました。 きっと被害が沢山あるのでしょう・・・ 最近、体に当たって「スマホを落として壊れたから弁償しろと言う」当たり屋被害もあるようです。 この対処はすぐに警察に行きましょうが良い解決策だそうです。 (当たり屋だね) また、電車での中の痴漢被害。 これもありうる事ですので、電車はつり革につかまって片手はスマホを持って見てるが無難。 下手に手を下していて、間違って触ったりすと痴漢とされますから。 電車の線路に降りて逃走なんてないように・・・ 追記・・・ そう言えば思い出した事が・・・ 随分前ですが、どこか新宿東口の奥の方のビジネスホテルに泊まり、早朝歌舞伎町の中を通り新宿駅に向かって歩いていた時、道路に倒れているお父さんがいた。 見た目寝込んでるかなと思い、そのまま通り過ぎましたが、あれってもしかして、どこかの怪しいお店のお姉ちゃんに引き込まれ、ヤバイ薬入りの酒でも飲まされて、分けが分からない状態で、財布とか貴重品全部とられて放り出されたのかなあ?? まあ、これは想像ですが? もしかして、鼻の下長くしてると、そんな目にあうかもよ! やばい! くわばらくわばら! 追記・・・・ 先日知り合いの奥さんが話をしてくれました。 うちの旦那がと・・・酔っ払ってしまい訳のわからない飲み屋さんに入ったとの事。 相当酔ってたみたいで気がついたら、 早朝で路上で目が覚めたそうです。 そして財布から始まり免許証から、 全て取られて何もなかったそうです。 と、「ウチのバカの旦那」と怒って話をしてくれました。 実際にこう言った話はちょこちょこあるようですよ。 歌舞伎町でこんな事もありました。 カテゴリー• 167• 195• 149• 131• 108• 97 メタ情報• 表示数• - 36,061 ビュー• - 20,347 ビュー• - 11,956 ビュー• - 11,345 ビュー• - 11,033 ビュー こちらのブログをご覧頂き誠にありがとうございます。 長年人生しておりますといろいろあります。 まとまりのないブログですが、自分の身の回りで起こった事、みた風景、楽しい話、怖い話などなど、気まぐれに、過去情報から今まで、投稿しています。 ・ニックネーム 夢旅あき ・住家 信州八ヶ岳麓 ・年齢 まあまあ・・・ご想像に?! ・性別 男 ・趣味 旅行(国内、海外)、スキー、温泉巡り、 ・特技 なにかなあ・・・・ ・一番したい事 世界の世界遺産をあるきたい。 歌を歌う。 ・好きなな食べ物 それって変わるんだよね、焼き肉。 ・仕事 ネット関連 ・家族 いる、犬もいる。 ・目標 お金を貯める (使うので貯まらない、泣き) ・管理者へのご連絡はメールにて tamagoあsinsyu. info (「あ」の部分を に修正して下さい。 迷惑メール対策).

次の