ミニマ リスト よりこ。 ミニマリスト(30代男性) 人気ブログランキング

ミニオン一覧|ミニオンの説明と取得方法を紹介

ミニマ リスト よりこ

「ミニマリストってどんな持ち物で生活しているの?」 「ミニマリストの人ってどんな基準で持ち物を選定しているの?」 この記事はそんな疑問を持つ方に向けて書いています。 どうも、ミニマリストのしぶです。 () 「自分にとって必要最低限必要の物だけで生きていく」 そんなミニマリストのライフスタイルに魅了されて2年が経過しました。 この記事では僕が物を増やしたり減らしたりしていく中で必要だった物、逆に要らなかった物などをまとめてリスト化しています。 歯ブラシやバスタオル、肌着などなど細い日用品を入れると 合計108個に。 多いのやら少ないのやら・・・? SPONSORED LINK 家具 この記事では順番に「持っている物」「持っていない物」を掲載しています。 持っている家具 狭いミニマリスト部屋を広く見せるため、清潔感を演出するために白のデスクを選びました。 持っていない家具• カーテン 無い方が部屋が広々と見えるし、窓から見える景色も相まって開放的。 朝起きた時も窓から入る日光で目覚める事ができるので不要です。 関連記事:• 枕 枕があると逆に違和感があって寝付けないのは僕だけでしょうか・・・• テーブル 友達を呼ぶ機会もそんなに多く無いし、食べるにも作業するにもデスクで事足りています。 ソファ 有ればインテリアとしてもお洒落だしまったりくつろげるんだろうなとは思うものの、 居心地が良過ぎると必要以上にダラダラ時間を過ごしてしまいそうだし、部屋のスペースも取ってしまいます。 座り込みたい時はマットレスを畳んで座ることもできるので要らないと判断しました。 ラグ 部屋一面全部がフローリングで有れば掃除も楽です。 ラグを敷いてしまうと掃除する手間も増えるし、家具の配置も制限されてしまうので持っていません。 家電 持っている家電 持っていない家電• テレビ テレビは場所を取るし、何よりリモコンの魔力がすごいです。 何も見たい番組がないのに、つい電源を入れてだらだらテレビを見てしまって時間の無駄になることもしばしば。 ただ、全くテレビ番組を見ない生活もつまらないので、「nasne」というレコーダーを使ってスマホやPCで録画した番組だけに絞って見るようにしています。 関連記事:• 冷蔵庫 実は夏が終わる数ヶ月前までは持っていたのですが、近くに引っ越してきた知人に譲ってしまいました。 冷蔵庫の有る生活も無い生活も両方経験して思うのは「有れば便利だけど無くても良いや」ということ。 少食を心がけていて1日1食なので、食べたい物があれば毎日近くのスーパーまで調達に行けば良いですし、 無駄に食材をストックしなくなるので、いつも新鮮な物を食べられるし、食べ過ぎも防げます。 電子レンジ これも冷蔵庫を持っていない理由と同じ。 冷凍食品は食べないし、お弁当や惣菜を食べる時はスーパーやレジにある物を使えば良いです。 洗濯機 マンション併設のコインランドリーを使っています。 調理器具 持っている調理器具• MacBook 12インチ• iPhone7Plus• Bluetoothスピーカー• コードレスイヤホン• ヘッドホン• 外付けハードディスク• モバイルWiFiルーター• nasne(レコーダー)• 充電プラグ• ケーブル類5本 合計14個。 デジタル機器に関しては全て黒色で統一していて、Apple製品をメインに使用しています。 持ち物を最小限に減らせているのもこれらのデジタル機器のおかげ。 大切な写真、音楽、動画、書籍なども全部データ化できたおかげでミニマリストになることができました。 そしてノートパソコンの選び方にもこだわりがあって、 目に見える文字量を減らすためにひらがなが記載されていない「US英字キーボード」仕様のパソコンを使っています。 コードの配線で部屋がごちゃごちゃせず、スマホやPCの音楽を楽しめるのが良いですね。 持っていないデジタル機器• タブレット 昔は持っていたのですが、スマホとタブレットの2つを同時に管理するのは面倒だし、 スマホで事足りるので売ってしまいました。 電子書籍専用タブレット(kindle paper) 読書が趣味なので専用タブレットを持っていましたが。 スマホのアプリで事足りるようになったので売りました。 デジタルカメラ これもスマホのカメラが高性能になってきて使う機会が減ったので断捨離してしまったのですが、 やはりブログにもっと綺麗な写真を載せたいなという欲が出てきたので再度購入を検討中。 固定のインターネット回線 コンパクトなWiFiルーターを契約していてそれで事足りているので不要。 衣類 持っている衣類• 白シャツ3枚• 黒のスウェットパンツ2枚• 黒のスキニージーンズ• 黒のジップパーカー• 青のライダースジャケット• ネイビーのステンカラーコート• グレーのマフラー• 黒スニーカー3足• サンダル• 肌着兼用白Tシャツx5枚• 冬用のヒートテックインナー3枚• 冬用のヒートテックタイツ2枚• 黒のパンツ5枚• 黒の靴下5枚• 黒リュック• グレー色リュック 服が9着、肌着が2着、バッグが2つ。 靴は3足、サンダル1足で合計4足。 衣類は合計35個。 コーディネイトは毎日同じパターンにすることで「私服の制服化」を行なっています。 9着の服だけでオールシーズンを着回す着こなしのポイントを下記の記事にまとめています。 関連記事: 日用品 持っている日用品• キャリーケース• ティッシュ• トイレットペーパー• 歯ブラシ• 歯磨き粉• 水流口腔洗浄機• 髭剃り• エチケットカッター• ハンドソープ• ハンドタオル4枚• 芳香剤• 消臭剤• エッセンシャルオイル• 衣類用洗剤• 3色ボールペン• 黒のマーカー• ノート• ハサミ• 通帳2つ• 小銭入れ• クレジットカード2枚• ガムテープ• 衣類&フローリング用コロコロ• キャリーケース 合計42個。 持っていない日用品• バスタオル 男で髪も短いのでハンドタオルで事足りています。 シャンプー お湯のみで洗う「湯シャン」を4年間実践しています。 アトピー体質で肌が弱いので洗剤負けするんですよね。 関連記事:• ボディソープ シャンプーと同じ理由です。 ミニマリストの僕がこだわっている物選びのポイント 来客用の物を持たない 「家に人が来た時のことも考えておかないと」 年に数回しか家に来ない人のために物を用意するのは凄くもったいないと思います。 例えば僕の場合、手持ちの食器は自分1人用しか揃えていませんし、 万が一誰かとご飯が食べたいなら外食にするなり、食器を使わないで済むように出前は惣菜を持ち込むようにすればそれで済みます。 自分の街にある物を含めて「代用できないか」考える 自分の家で全てを完結させようという考えは捨てました。 プリンターが使いたなら近所のコンビニを使えば良いです。 洗濯機を持たなくても、近所のコインランドリーで洗濯を済ませば良いです。 快適な入浴環境を整えなくても、近所のスポーツジムや銭湯の大浴場を使えば良いです。 自分自身で全ての物を所有してしまおうと考えるとキリがありません。 「迷う物=いらない物」 画像の小銭入れ、初めて見た数秒後には購入していました。 「なんて良い物なんだ!これは僕の人生を絶対に豊かにしてくれる!」 見た瞬間にそれを確信できたし、迷いは一切ありませんでした。 【ブログ更新】 迷ったら買わない。 迷ったら捨てる。 物に対して迷いが生まれる時点で、何かしら納得いかない点があるということ。 ミニマリストの持ち物まとめ.

次の

【無印良品】ミニマリストは買うべきか。無印良品のミニウエストポーチ。

ミニマ リスト よりこ

ミニマリストはどんな生活スタイル? ミニマリストとは、「 物を必要最小限しか持たない生活」を言い、断捨離から派生して、注目された生活スタイルかも。 部屋の中は、全く余計な物がなく、ヘタをするとテレビすら置いてないから、かなりシンプルな場合が、多いと思います。 スゴいミニマリストは、寝具とパソコンだけだったり、スマホで十分な人は、寝具しかない場合がありそう。 ファッションは、アウターにしろ、パンツにしろ、 ド定番なアイテムしか持たず、クローゼットの中は、たぶんガラガラ。 部屋や服の色使いは、 黒や白のド定番な色を好み、何色も取り入れることはなく、どちらも統一されてるでしょうね。 徹底的にムダを排除、必要じゃない物はすべて処分、シンプルな色を好む、そんな極端な生活が、ミニマリストです。 マキシマリストはどんな生活スタイル? マキシマリストとは、「 物に満ちあふれた生活」を言い、、注目されているミニマリストとは、真逆な生活スタイル。 部屋の中は、いろいろな物が、ゴチャゴチャと置いてあり、全く使わない物でも、捨てずに置いてるはずです。 スゴいマキシマリストは、同じような物が、2個も3個もあるので、狭い部屋だと、脚の踏み場がないかもしれません。 ファッションは、似合いそうにない服でも、 気に入ったらすぐ買ってしまい、クローゼットの中は、常にパンパンな状態。 部屋や服の色使いは、ベーシックな色を抑えつつ、 流行や好きな色を取り入れて、オシャレな感じになっているでしょう。 部屋は物に満ちあふれ、ムダな物でも捨てず、欲しい物は躊躇なく買う、そんな極端な生活が、マキシマリストです。 簡単なイメージで言うと、「マキシマリスト=浪費家」が、良いかもしれませんね。 自分は元マキシマリストで現ミニマリスト! 冒頭にも書いた通り、物に満ちあふれたマキシリスト、物を最小限しか持たないミニマリスト、どちらも経験しています。 ちなみに、20代の頃がマキシマリスト、40代になってからミニマスリト、これが自分の生活スタイルでした。 マキシマリスト、ミニマリスト、どちらにも言えるのは、完全なプロではなく、セミプロぐらいだったと思います。 マキシマリストだった頃の生活 マキシマリストだった頃は、お小遣いの範囲内で、欲しい物があったら、あまり考えず、すぐ買っていたと思います。 給料が入れば、流行の服を買ったり、CDをジャケ買いしたり、ボーナスが出ると、電化製品や家具を慎重してました。 当時は、自分の部屋が2つあり、それぞれテレビとステレオを置いてたから、まさにマキシマリストな生活です。 ミニマリストになった今の生活 マキシマリストになった今は、滅多に座らないソファーは廃棄、聴かないCDはブックオフ、着ない服はヤフオクかメルカリ。 欲しい物があったら、本当に必要な物かを、1年ぐらいを掛け判断して、必要じゃない場合、欲しい物でも買いません。 読みたい本は立ち読み、聴きたい曲はレンタル、着たい服はバーゲン品、これが自分のミニマリストな生活です。 マキシマリストのメリットとデメリット マキシマリストだったとき、最初の頃は、メリットだけを感じていましたが、途中からデメリットも感じました。 たぶん、若い人ほど、メリットを感じて、歳を重ねるほど、デメリットを感じるかもしれません。 デメリットを、強く感じた場合、マキシマリストを止めるサインなので、生活を考え直しましょう。 メリット1. 物で心が満たされる 特に、独身の場合は、部屋に物がたくさんあると、安心感を得られて、心が満たされるのではないでしょうか。 実際に自分も、服やCDがたくさんあると、心が満たされたから、よく買っていました。 デメリット1. 物に依存する 物があることで、心が満たされるから、たくさん物を買った結果、次第に物に依存する危険性があります。 依存すると、ゴミのような物でも、捨てられなくなり、ゴミ部屋になるかもしれません。 デメリット2. 貯金ができない マキシマリストは、物に満ちあふれる必要があるので、たくさん物を買うために、ある程度のお金が必要です。 そうなると、出費が増えてしまい、貯金をすることが、あまりできないでしょうね。 高給取りの人なら、マキシマリストでも、お金が貯まるでしょうね。 ミニマリストのメリットとデメリット マキシマリストから、ミニマリストになって、メリットの方が圧倒しているけど、多少のデメリットはあります。 ただし、デメリットは、個体差があるので、気にならない人もいるから、人それぞれかもしれません。 結婚している人、恋人がいる人、友人が多い人、これらの人たちは、メリットしか感じないでしょうね。 メリット1. お金が減らない ミニマリストは、必要な物しか買わず、普段からお金を使わないので、お金が減らないから、貯金ができます。 自分の場合、低所得者で生活が、常にカツカツだから、貯金をできませんけどね。 メリット2. 部屋がキレイになる シンプル・イズ・ベストと言うように、必要な物しか、持っていないと、部屋がスゴくキレイになるんです。 汚い部屋は、心が乱れると言うので、部屋がキレイなら、心もキレイになりますよ。 デメリット1. ときどき寂しくなる 特に、独身の場合は、部屋がスッキリし過ぎていると、一人ぼっちが強調されて、寂しく感じるときがあります。 女性だと、ぬいぐるみがあれば、寂しくなさそうなので、男性はフィギュアかな。 彼女や家族がいれば、ミニマリストでも、寂しく感じないのでしょうね。 20代の頃はマキシマリストがおすすめ! 自分の経験から、若い頃はマキシマリストになって、物に満ちあふれるのが、個人的なおすすめな生活。 若い頃は、たくさんの時間があるから、たくさんの物に接することで、 本物と偽い物の違いを、学べるからです。 自分も、たくさん物を買ったことで、 本物がどんな物なのかを、実際に体験できたのは、良い勉強になりました。 ただし、 無謀なクレジット払いやローンをしてまで、物に満ちあふれる必要はないから、勘違いしないように。 また、結婚をすると、家族が増えた分だけ、出費も増えるので、欲しい物があっても、買えませんからね。 若い頃の経験は、歳を取ってから、生きて来るので、決してムダではありませんよ。 40代を過ぎたらミニマリストがおすすめ! 40歳を過ぎた人は、お金や時間を考得た場合、マキシマリストよりミニマリストの方が、おすすめの生活です。 お金の面では、老後を考えると、ムダな出費は控えて、 貯金するべきだから、ミニマリストになりましょう。 ちなみに、老後にかかるお金は、 月に20万円は必要なので、長生きする予定だと、マキシマリストではダメ。 時間の面では、40歳を過ぎると、 時間の経過が早く感じるので、偽物に付き合っている暇は、全くありません。 貴重な時間を、効率よく使うためにも、物が少ないミニマリストは、最適な生活なので、幸せなのはこちら。

次の

ミニマリスト御用達「エアリーマットレス」の使い心地

ミニマ リスト よりこ

私の同居人はマレーシア人パートナーのタムタム。 彼は買い物大好き、もらい物大好き、所有している洋服や靴は私の倍以上あるでしょう。 それ、いらないよね?ってもの「安かったから」「使うかもしれないから」と理由で嬉々として家に持ち込みます。 ミニマリトを目指したい方は私のように「家族のもの」に対してモヤモヤっとした気分になっている方が多いのではないでしょうか。 家族のせいで理想のミニマルライフが遠ざかる、、、と眉間にシワを寄せる前に「物をため込んじゃう人」の行動や心理を探って、妥協案を見つけていきましょう。 え?それは捨てなくてもいいんじゃない?クローゼットにしまっておけばいいじゃん。 もったいないよ。 だから、ごっそりと物を捨てたい時は彼の不在時にこっそり捨てています。 (捨てたことには気づいていない) 彼の行動からその心理を探ると、• もらえるものは必要不必要に関係なくもらっておかなかければ損!• 安かったら買わなければ損!• まだ使えるものなら捨てるのは損! 人間には損失回避(物を失うことを避ける・嫌う心理)が本能として備わっています。 だから、彼の行動も損失回避で一般的にはまぁそこまで大きな問題ではないのかもしれません。 ただ、一緒に暮らしているパートナーと「モノの所有」という部分で価値観がズレズレなんです。 上手くやっていくには歩み寄りや妥協も必要なわけでして。 ミニマリストを目指す私からマキシマリストの同居人への妥協案 床やテーブルに物を置きっぱなしにすることは彼も好まないので、物は基本的には寝室のおおきなクローゼットに片付けています。 クローゼット内の3分の1は私の荷物、あとは彼の洋服やら靴やらなんだかんだが「窮屈そうに」収納されています。 だって、家賃だって半々でやってるんだから彼が収納スペースのほとんどを使うのは不平等。 寄付は「損」ではなく、「誰かの役に立っている行為」だから。 台所も彼がどこからかもらってきた食器や調理器具、お菓子作りの道具、食品用ラップやサンドイッチをいれる袋などで収納スペースは余裕がありません。 冷蔵庫も食べ物でパンパン。 なぜ毎日のように食品の買い物をしてくるのか謎。 空いているスペースに物を入れておくこと、使えるものを保管しておくことは悪いことじゃないよ、、、、と100%納得はいかないようでしたが、しばらく様子をみてみることにします。 まとめ 人それぞれの考え方や価値観はできるだけ尊重して、お互い気持ちよく生活できるようにしたい、と思っています。 自分だけの意見を押し付けるのではなく、相手の意見もきちんと聞いて、落としどころを探っていくのが大切ではないでしょうか。 【関連記事】 パートナーはモノは多いけど綺麗好きだし、「損をしたくない」という気持ちはモノに対してだけで、募金や人助けは喜んでする人です。 見習う部分もたくさんある人なので、「ブランデーグラスをもらってきた」というだけで、イライラしている私の器が小さく思えてきました。

次の