扱う 類語。 「個別」とは?意味・読み方・対義語・類語・英語【使い方や例文】

「無碍」と「無下」の意味の違いと使い分け

扱う 類語

扱うの例文検索・用例の一覧• 大切な書類なので慎重に扱うように。 総合的な内容を扱う• 株主割当を取り扱う投資銀行行員は、株主に買われないどんな株式に対しても買うことに同意する• 教師は子供たちを冷たく扱う• 全体論的医学は身体と同様に心も扱う• 彼女は、金を扱う• 彼は、見下したように彼の秘書を扱う• 公的資金を取り扱う非倫理的な実行• そのような問題を取り扱う優れた能力がある卒業生• フランス人は優しい崇敬をもって食物を扱う• 会社の製品は、彼らがコールセンターが扱うことができたよりも多くのオーダーを得るほどの要求があった• 敗北者を扱うことに対する勝者の優美さ• バッハは対立旋律を扱うことにおいてユニークであった• 彼は彼の前の妻を粗野に扱う• それは彼を正しく扱う• 彼は丁重に先妻を扱う• 作者は、鋭く彼の対象物を扱う• 彼は彼の親を幾分無礼に扱う• 彼は愛情を込めて彼女を扱う• 私はそれを扱うつもりである• この問題の重要さを簡単に扱うな• マルクスによると、商品として労働者を扱うことは、個人をモノとして扱うことを裏付けていた• 上院議員のキャンペーンを扱う人.

次の

「扱う」に関連した英語シソーラスの一覧

扱う 類語

(人または人の動作について)苦痛や苦しみを与えることのできる の意• 獣に似ているさま; 人間の感覚が不足している の意• 残忍非道• 残忍冷酷• 残忍酷薄• 悔恨または人間の心なしで の意• 冷酷無残• 冷酷無慙• 冷酷無惨• 冷酷無慚• 慈悲を持たないか、示さないさま の意• 惨たる• 慈悲もあわれみもなしで の意• 過度の厳しさ の意• 過酷さ• 厳しさ 哀れみの気持ちが欠けることによって特徴づけられた無慈悲 の意• 冷酷で、緊張やいらだちを引き起こす性質 の意• (人または人の動作について)苦痛や苦しみを与えることのできる の意• 獣に似ているさま; 人間の感覚が不足している の意• 残忍非道• 残忍冷酷• 残忍酷薄• 衝撃的なほど冷酷で、非人道的な性質 の意• 極度に冷酷な特質 の意• 酷薄さ• 惨忍さ• 凶悪さ• 残忍さ• 殺伐さ• 兇悪さ• 残虐さ• 暴戻さ• 刻薄さ 冷酷で、緊張やいらだちを引き起こす性質 の意• 深刻でまたは重大な程度に の意• 激しく• 甚大な被害か苦難をもたらす の意• きびしく• 激しく• 厳格さで; 厳しい態度で の意• 儼として• きびしく• 激しく• (人または人の動作について)苦痛や苦しみを与えることのできる の意• 慈悲を持たないか、示さないさま の意• 惨たる• 不快なほどに堅い の意• 厳たる• 峭刻たる•

次の

「扱う」に関連した英語シソーラスの一覧

扱う 類語

(人または人の動作について)苦痛や苦しみを与えることのできる の意• 獣に似ているさま; 人間の感覚が不足している の意• 残忍非道• 残忍冷酷• 残忍酷薄• 悔恨または人間の心なしで の意• 冷酷無残• 冷酷無慙• 冷酷無惨• 冷酷無慚• 慈悲を持たないか、示さないさま の意• 惨たる• 慈悲もあわれみもなしで の意• 過度の厳しさ の意• 過酷さ• 厳しさ 哀れみの気持ちが欠けることによって特徴づけられた無慈悲 の意• 冷酷で、緊張やいらだちを引き起こす性質 の意• (人または人の動作について)苦痛や苦しみを与えることのできる の意• 獣に似ているさま; 人間の感覚が不足している の意• 残忍非道• 残忍冷酷• 残忍酷薄• 衝撃的なほど冷酷で、非人道的な性質 の意• 極度に冷酷な特質 の意• 酷薄さ• 惨忍さ• 凶悪さ• 残忍さ• 殺伐さ• 兇悪さ• 残虐さ• 暴戻さ• 刻薄さ 冷酷で、緊張やいらだちを引き起こす性質 の意• 深刻でまたは重大な程度に の意• 激しく• 甚大な被害か苦難をもたらす の意• きびしく• 激しく• 厳格さで; 厳しい態度で の意• 儼として• きびしく• 激しく• (人または人の動作について)苦痛や苦しみを与えることのできる の意• 慈悲を持たないか、示さないさま の意• 惨たる• 不快なほどに堅い の意• 厳たる• 峭刻たる•

次の