こんこん 小山 の 子 うさぎ は なぁ ぜ に お 耳 が 長 う ござる。 小山の子うさぎ 子守唄の歌詞まとめ

#2 孤独な少年は忌むべき愛する少女の想いを知らぬ

こんこん 小山 の 子 うさぎ は なぁ ぜ に お 耳 が 長 う ござる

俺は一番俺の事が好きじゃない。 そう何度も繰り返し呪縛を自分にかけてきた。 こんな不完全な俺を認めちゃいけない。 じいちゃんの時間を無駄にしてるのを許してはいけない。 いつも泣いてばかりの俺を慰めてはいけない。 逃げてばかりな俺を見逃してはいけない。 仲間の足を引っ張ってばかりの俺を受け入れてはいけない。 皆を危険にさらしてる。 俺だって禰豆子ちゃんを守りたいのに、猪助の役にたちたいのに、炭次郎の隣に立ちたいのに。 (常中の呼吸は覚えたのに、体力も上がったのに、反射速度も上がったのに。 弱いまま……) そう言ってまた泣くから守れないんだぞ、善逸……。 心地良い歌が聞こえてくる。 歌詞はわからないけど、とても優しい、優しい……。 この"音"は知ってる。 「ねず、こちゃん…………」 ゆっくり覚醒して目を開けると大好きな子の桜色の瞳が見えて、ギョっとした。 「ねねね、禰豆子ちゃん!? どうしたの!? 痛いの!? 悲しいのぉ!? 炭次郎と離しちゃってごめんねぇえ!」 ポロポロと大粒の涙を流していたから。 ねずこちゃんの泣いてる所初めて見たよ。 ねずこちゃんは"音"は不安と安堵の音をさせている。 けど、君の涙に情けなくもパニックになって俺も悲しくなってきて、俺も泣いた。 「ムー!」 そんな俺に禰豆子ちゃんは思いっきり頭突きをしてきた。 え? え!? 俺炭次郎じゃないからすごく痛いよ! いや炭次郎の頭突きよりはましだけど! ムー! って、すんごい可愛いけど! 「だぁぁ! 怒ってるの? って、あだだだ! 足痛った! え!? 何か体じゅういたい! え!? 」 額の痛みを感じたらドミノ倒しのようにくる痛みに今度こそ号泣した。 よく見ると羽織が血だらけだ。 主に左。 そして思い出して青ざめた。 「そうだった俺たち鬼に出くわしたのね!? だから俺こんなにボロボロなのね!? 禰豆子ちゃんに怪我ない良かった、うぐっ、いやもうなおってるだけかもだけどさぁ。 ぐずっ、情けない。 好きな女の子に守られるなんて」 (情けないっ) 俺が守ってあげたいのに。 守るどころか守らせるなんて……! 事は最近日課になりつつある禰豆子ちゃんとのお散歩が始まりだった。 [newpage] 藤屋敷でお世話になって三日目。 怪我もそこそこ直ってきてしてこれなら明後日にでもまた任務に戻ることになるだろう。 嫌だなぁ、行きたくないなぁ。 だって今度こそ俺死ぬもん! 今回の任務でも助けてもらってばっかりだったのに、やっぱり善逸は頼りになるなぁ、とか、つえーんだから始めっからちゃんとしやがれ、とか言い出すしね!? もう意味わかんないよね!? 皆もそう思うでしょ!? 何なのもう! でも今はすごく幸せな日課があるから救われた気分になる。 はぁぁあ。 可愛いよー! 癒しだ。 一ヶ月程前から禰豆子ちゃんと夜お散歩するって日課。 最近では俺が顔を出すと禰豆子ちゃんが自分からこっちに来てくれるようになった。 それだけじゃないよ。 二日前、俺は強い打撲やら何やらで絶対安静だったんだけど、いつまでも来ない俺に焦れたのか禰豆子ちゃんが俺の裾をちょんって引っ張って来たんだ。 わかる? 上目づかいで首かしげてるの、ほんっと可愛かった! 行かないの? って副音声が聞こえてくる感じで。 「勿論だよ! 禰豆子ちゃんの為なら痛いのだって我慢できる!」 「嫌やめるんだ! 禰豆子もまた今度な、善逸今絶対安静だから!」 「寝とけ弱味噌が!」 因みに、今回の重傷者は俺だけでした、はい。 縄張り争いしていたなかで一番強いのに追い回されたんだ。 金髪フェチな変態だったよ! 怖かったよぉ! って、話それまくった。 それで、歩けるようになって禰豆子ちゃんとお散歩したんだ。 今日はいつもと違って、炭治郎が禰豆子ちゃんと見つけた所につれって言ってくれる見たいだった。 「ねずこちゃん楽しい?」 俺はそう言うといつものように禰豆子ちゃんの"音"を聞く。 独特な優しい心音。 集中すれば相手がどんな気持ちでいるのかわかるから、これが俺の禰豆子ちゃんとの会話の仕方だ。 嬉しそうにコクンと頷いた彼女の心音が突然緊張したように早くなった。 「んーん!」 「え? どうし……。 え? ウソでしょ、ウソすぎじゃない!? 」 禰豆子ちゃんが指をさすほうに意識を向ければ、嫌でも聞こえて来る鬼の"音"が聞こえてきて青ざめた。 え? だって鬼はもう討伐したよ? 三体も! まだいたの? って言うか、どこに隠れて……。 見逃してたの!? 俺たちが!? 油断したのね!? 鼻がいい炭治郎に耳のいい俺と弐の型がある猪助がいたらそう思うよね!? って、恐怖で震える全身でぐるぐると余計なことを考えるけど、鬼がいるって言うのは疑いようのない事実であって。 俺は弱い。 けど、命にかえても大好きな禰豆子ちゃんを守れないと! 「禰豆子ちゃん走るよぉぉ!」 「チィ、気づかれたか」 「ぎゃぁぁぁああ! 何でそんな近いの!? もっと遠い"音"だったのに何でそこにいるんだよぉぉお!」 信じられないてか信じてたまるもんか! こいつ、きっと気配を隠す血鬼術でも持ってるんだ! でないと遠くに感じた"音"がほぼ真横にあるとかないんもね!? 「まてぇぇ! 食わせろぉお!」 「それで待つ人間はここにはいません! 他をあたってください!」 「この前はよくも食事を邪魔してくれたな! 腹が空いてたまんねぇんだよ」 「だったら早く討伐されろよ! 成仏して新しい人生でも歩んどいてぇえ!!」 ひぃぃ! 怖いよぉ! たんじろぉぉお! 助けてよぉぉ! 禰豆子は相変わらずボーっと俺に抱えられている。 気遣いからか幼い姿になっていて軽くて助かる。 「うん可愛い俺頑張る! 頑張って逃げる!」 戦わないのかよとか言わないで! 俺だってそうしたいよ! でも何回も言うけど俺めっちゃ弱いの! 許して! 禰豆子ちゃんを守るだけで許してください! 「んんんー!」 「ちょっ、禰豆子ちゃん暴れないで! どうしたの!? 」 突然禰豆子ちゃんが暴れて俺の手から抜け出してしまった。 そしてそのまま鬼が伸ばしたぁぁああ!? ナンメートルのびんだよ! 鬼に捕まって、急に遠ざかって行く。 待てよ、禰豆子ちゃんは鬼だ、食えないじゃないか! 俺を狙えよ! 禰豆子ちゃんの瞳がが俺を捕らえた。 静かに、責めるでもなく、何でもなく、ただいつものように。 その瞬間、俺の中で何かが切れて、暗転した。 どうして私は抵抗しないんだろう。 こんな拘束、今の私なら簡単に解けるのに。 そうする気にはなれないの。 「禰豆子ちゃんを離せ」 あぁ、善逸さん。 そうなのね。 私は、きっと貴方に助けてほしいんだわ。 炭治郎には内緒だよ? あの日、箱ごしで言ってくれたあの人の言葉。 嬉しかった。 私が欲しい言葉をくれたから。 (信じています。 善逸さん) あの日の言葉も、助けてくれるってことも。 こう思っても許されるかな? 私の眠りの剣士さま。 [newpage] シィィイ。 と善逸から空気がもれるような音がする。 体が異様に重い。 距離を詰めるためだけにまず技を使う。 名前とは逆に影が薄く気味悪がられた。 善逸はこの鬼が気配を消す類いの血鬼術を持っていると思っているが、それは鬼になる前からの彼の才覚だった。 その才覚を面白がられ鬼にされたのだが、叫架にとっては百年以上も前のことでどうでもいいが。 「禰豆子ちゃんを離せ」 今叫架の前に立っている鬼狩りは彼が二年余り縄張り争いを続けていた三体の中でも一番強い鬼を瞬殺した強者だ。 しかし彼には自信があった。 彼の血鬼術は 恐怖を餌に身体能力を奪う力だったからだ。 早っ」 半分以上の身体能力を奪ったはずだった。 それなのに一瞬で間合いに入られたことに驚愕し、焦りを覚える。 「雷の呼吸 壱の型」 最後のあがきに、拐った鬼ごと腕を鬼狩りに目一杯伸ばす。 あぁ、どうして鬼は憎まれる存在何だろうか。 鬼狩りがつれていた鬼をさらおうとしたのは、ただの嫉妬だと、殺される直前になって気がつけただけでも幸運だった。 善逸は躊躇うことなく禰豆子を掴んで離さない腕を切り落とし、左半身をひねり急遽を外したが、左脇下あたりが骨ごとえぐれて激痛がはしる。 (今止まれば殺られる。 立て直せない) 「雷の呼吸 壱の型」 もつれそうになる足を何とか踏み出し間合いにに入る。 「霹靂一閃・六連」 そして一瞬で首を跳ねると、鬼が消えるのを待たずに掘り出された禰豆子を受け止める為に無理やり構えを取り先程と同じように霹靂一閃の足を使って禰豆子に手を伸ばす。 その先に踏むべき大地はない。 「禰豆子ちゃん、手を」 伸ばされた手を掴むと、内臓が浮くような浮遊感を感じる。 抉れた傷にこの衝撃は耐え難い苦痛を与えてくる。 [newpage] 「この骨再生してくれるかなぁぁ!? 」 「んんん!」 痛い痛い痛い! あっこから落ちたんだね。 打ち身も結構酷い、両足ヒビ入ってる気がする。 いやこれくらいで済むほど高く無くて良かったけども! てか、俺出血多くない? グラグラしてきたんだけど、てか血止まってなくない!? 一人で騒いでたら落ち着けと言わんばかりに頭突きをされた。 ……この兄妹石頭だなぁ。 痛い、ごめん落ち着くよ。 流石にこれ以上騒いだら出血多量でヤバいことはわかった。 「禰豆子ちゃん。 俺、守れなくてごめんね。 おれ、早く禰豆子ちゃんを守れるようになる、からねぇ」 「んーんー!」 あぁ、禰豆子ちゃんが頭を撫でてくれてる夢見心地だ。 禰豆子ちゃんの優しい"音"が子守唄のようだ。 眠ってしまいそう。 今寝たらやばい気がする。 ダメだ。 寝ちゃ、ダメだ……。 意思とは反対にどんどん閉じていくまぶたに焦りを覚える。 ダメだったら、だ、めだっ……て……………。 久しぶりの感覚だ、寝ている間に何かを聞くのは。 「禰豆子ー! 善逸ー!…………! 血の、匂い……!? 善逸! 何があった!? 」 「んん! んー!!」 「善逸! しっかりしろ!」 「起きやがれ! 根性みせろや!」 「とにかく急いで藤の家まで運ぼう」 「……俺、助かるかも?」 「!! 善逸起きっ……てない! 寝言か! 助かるから目を覚ますんだ!」 がやがやと、大騒ぎだったみたいだけど、俺の体は一ミリたりとも動かせなかった。 俺を心配してくれる音がする。 ありがとう、心配してくれて。 俺はそれだけで救われるんだ。 幸せだなんだよ。 けど、大事な友達のそんな悲しい"音"は聞きたくない。 早く起きないと。 俺は大丈夫だよ。 だからそんな悲しい"音"は止めて欲しいな。 禰豆子ちゃん。 俺の傍らで禰豆子ちゃんが歌ってくれるのは子守唄何だって最近知った。 俺とは無縁の優しい唄。 歌詞は無くてまるで鼻唄だけど、俺のために歌ってくれてる。 これを歌ってくれる禰豆子ちゃんはいつも以上に穏やかで優しい"音"を聞かせてくれる。 「こんこん小山の小うさぎは なぁぜにお耳がなごうござる……」 炭治郎もそれを見たからか歌ってくれるんだけど、正直止めて欲しい。 "音"は優しいけど音程滅茶苦茶だからね。 下手くそだからね? 炭治郎。 でもお陰で歌詞を覚えたから、目が覚めたら禰豆子ちゃんに唄ってあげよう。 ……って言うかさ、こんなに意識はっきりしてるのにどうして体は動かせなの!? ちょっとくらい動かせても良いと思わない!? 俺このまま目が覚めないのかなぁ!? いや起きてるけどさ! いやぁぁああ! そんなのは嫌だよ俺! 守られたあげく一生迷惑かけるとか、いっそ殺して! …………俺が死んだらさ、悲しんでくれるかな。 少しでいい。 次の日にはころっと忘れても良いからさ、1日くらいは俺のために泣いて欲しい。 誰の、声だろう。 いや、聞き覚えある、滅茶苦茶あったわ。 これ、獪岳がほんの少し優しかった頃の言葉だ。 (動け、動け動け動け!) じいちゃんに柱になった俺を見てもらうんだ! 禰豆子ちゃんに子守唄を唄ってあげるんだ。 皆を守れる、凄く強くてかっこいいヒーローになるんだ…………! [newpage] 善逸さん、起きてください、起きて。 「禰豆子。 もう日が昇るから休め」 「うー……」 善逸さんが起きるまで寝たくないの、お兄ちゃん。 力なく首を降るけど、本当はとても眠い。 (やっぱり、お昼寝しないと……) 私はギリギリのところで踏ん張っている。 眠ることで理性を保っているから、寝ないでこの人を襲ってしまうかもしれないと思うと恐ろしくてどうにかなってしまいそう。 ごめんなさい、ごめんなさい。 どうして鬼の私を優先したの? あなたは人間なんだよ? 死んでしまったら私も皆も悲しいわ。 「善逸は大丈夫だよ、大丈夫」 そう言う兄の表情は冴えなくて、それで善逸さんが危ないってわかってしまう。 嘘をつこうとはしていない。 お兄ちゃんは嘘が恐ろしく下手だから。 きっと、自分に言い聞かせている。 伊之助さんは今はいない。 昨日きたお兄ちゃんの任務を代わりに行ってくれてるの。 私が、離れようとしないから。 (善逸さん、大好きなの。 起きて) 「ぅ……け」 善逸さんが、必死に私たちの思いに答えようとしてくれてるのを、私もお兄ちゃんも気づかなかった。 今夜も記憶に深く残る唄を歌う。 本当は寝かせるための唄だけど、起きてと念じながら唄う。 あのと時も、子守唄を唄ってるときに起きてくれたから。 「う……け。 ぉき……っ」 「!! うー!」 初めて、反応があった。 苦しそうに顔を歪めながら、何かを呟いている。 (苦しそう……お兄ちゃん!) どうすれば良いのかわからない。 私は急いでお兄ちゃんの所へ走った。 寝てると思うけど、今はしかたないの! 「うー!んん!」 「ん、禰豆子ぉ。 どうした?」 「んーん!」 ぐいぐいと裾を引っ張る私に何かを察したのか目を見開いて飛び起きた。 「善逸か!? 」 「ん!」 たたたと善逸さんの所へ走る。 この家の人に迷惑がかかるってことはわかってるけど、気にしてられなかった。 「ぅご……け。 ……ぃた」 「善逸! どうした? 痛いのか?」 「きろ、おき……ろょ」 呼吸が荒くなって、善逸さんの目からは涙が出てきた。 泣かないで、泣かないで! 痛い痛いと泣く子にはどうすればいいんだっけ。 その度に、私やお兄ちゃんはいつも、いつも……。 「んーん、んーん」 善逸さんの頭を撫でる。 大丈夫大丈夫、痛くないと言いながら。 「禰豆子、手を、握ってやれ」 「うー?」 お兄ちゃんの言ってる事は良くわからなかったけど、シーツを強く握ってる手をぎゅっと握る。 意外に大きな手。 握力はとても強くて、タコだらけの手。 お兄ちゃんと同じ、努力できる人の手だ。 (起きて、頑張って、善逸さん) 待ってるから。 目が覚めかけてるのかも知れないけどさ、それにしたって痛すぎだよ! 左がわが凄く痛い、じんじんする。 痛いのに感覚無くなりそうなくらいじんじんする! 想像を超える痛みに心が折れかける。 けど、痛みの中に温もりを感じた。 (優しい、"音") 禰豆子ちゃん。 君は本当に強いね、優しいね。 こんな俺の命を思ってくれるんだね。 (大好きだよ。 禰豆子ちゃん。 今ちゃんと起きるからね) 幸せな音に包まれて俺は…………。 「ね……ずこちゃ…………」 あぁ、やっと君の顔が見れた。 目を覚ますことができた。 あと痛い。 よくこれで寝ていられたよね、痛すぎてもっかい寝れる気がしない。 「善逸! 良かった、よかった本当に」 「んーんー!」 炭治郎の顔が泣きそうに歪む。 禰豆子ちゃんは満面の笑み。 反応は真逆なのに"音"は安堵と喜びに満ちていて、俺の回復を喜んでくれてるとわかった。 「善逸、ありがとう。 禰豆子を守ってくれて」 「ち……がうよ。 おれ、弱い……から、守れなかった。 守られて……怪我して……」 「そんな事ない! 善逸は強いよ!」 だから俺は弱いです! 本気で落ち込んでる時にありえない気休めは止めてくれ、余計へこむから! 「だからっ、俺は、弱っつつ! いだだた! 大声出したらいだっ」 「当たり前だ! 動くなわめくな」 「ひー! 痛いよぉ」 「禰豆子、俺は家の人を呼んでくるから善逸を見張っておいてくれ」 「う!」 「見ていてじゃなくて見張ってなのね!? そんなに信用ない!? 」 「現在進行形で暴れてるじゃないか」 嫌、そうだけどね。 炭治郎は何か言いかけた俺を無視して家の人を呼びに言ったみたいだ。 「禰豆子ちゃん。 ありがとう、子守唄、歌ってくれて」 「むー?」 禰豆子ちゃんはきょとんとして、頭から手を離して今度は俺の胸をトントンしはじめた。 禰豆子ちゃん。 弟くんたちにやってあげてた見たいにしてるのはわかるんだけど、傷に凄く響いて痛い! 物凄く痛いよ!? 流石に止めようとしたけど、彼女から聞こえる旋律に耐えることにした。 それを一秒でも長く感じていたい。 「禰豆子ちゃん。 善逸さん。 都合のいい、幻聴を聴いた気がした。

次の

雨をつれてくる男

こんこん 小山 の 子 うさぎ は なぁ ぜ に お 耳 が 長 う ござる

予めご了承ください。 情報お待ちしております。 翌月以降も歌うことができます。 安元洋貴 ,閻魔大王 CV. 長嶝高士 ,シロ CV. 小林由美子 ,柿助 CV. 後藤ヒロキ ,ルリオ CV. 松山鷹志 ,座敷童子・一子 CV. 佐藤聡美 ,二子 CV. 小倉唯 ,芥子 CV. /ChouCho ちょうちょ /妹さえいればいい。 浅沼晋太郎 ・朔間凛月 CV. 山下大輝 ・鳴上嵐 CV. 北村諒 ・瀬名泉 CV. 伊藤マサミ ・朱桜司 CV. 増田俊樹 ・乙狩アドニス CV. 羽多野渉 ・大神晃牙 CV. 小野友樹 ・羽風薫 CV. 帆世雄一 ・深海奏汰 CV. 西山宏太朗 ・南雲鉄虎 CV. 中島ヨシキ ・高峯翠 CV. 渡辺拓海 ・仙石忍 CV. 金元寿子 &星ノ守千秋 CV. 石見舞菜香 &亜玖璃 CV. 豊永利行 ・阿修悠太 cv. 花江夏樹 ・愛染健十 cv. /Aimer エメ /NO. 6 ED アレンジVer. 小野賢章 ・和泉一織 CV. 増田俊樹 ・二階堂大和 CV. 白井悠介 ・和泉三月 CV. 代永翼 ・四葉環 CV. KENN ・逢坂壮五 CV. 阿部敦 ・六弥ナギ CV. 小野賢章 ・和泉一織 CV. 増田俊樹 ・二階堂大和 CV. 白井悠介 ・和泉三月 CV. 代永翼 ・四葉環 CV. KENN ・逢坂壮五 CV. 阿部敦 ・六弥ナギ CV. 緑川光 ・日々樹渉 CV. 江口拓也 ・伏見弓弦 CV. 橋本晃太朗 ・姫宮桃李 CV. 緑川光 ・日々樹渉 CV. 江口拓也 ・伏見弓弦 CV. 橋本晃太朗 ・姫宮桃李 CV. 高橋広樹 ・影片みか CV. 大須賀純 ・仁兎なずな CV. 高橋広樹 ・影片みか CV. 大須賀純 ・仁兎なずな CV. 花江夏樹 ,那雪透 CV. 小野賢章 ,月皇海斗 CV. ランズベリー・アーサー ,天花寺翔 CV. 細谷佳正 ,空閑愁 CV. 花江夏樹 ,那雪透 CV. 小野賢章 ,月皇海斗 CV. ランズベリー・アーサー ,天花寺翔 CV. 細谷佳正 ,空閑愁 CV. 花江夏樹 ,那雪透 CV. 小野賢章 ,月皇海斗 CV. ランズベリー・アーサー ,天花寺翔 CV. 細谷佳正 ,空閑愁 CV. 前野智昭 ,辰己琉唯 CV. 岡本信彦 ,申渡栄吾 CV. 内田雄馬 ,戌峰誠士郎 CV. 興津和幸 ,虎石和泉 CV. KENN ,卯川晶 CV. 松岡禎丞 ,揚羽陸 CV. 島崎信長 ,蜂矢聡 CV. 高梨謙吾 ,北原廉 CV. 梅原裕一郎 ,南條聖 CV. 武内駿輔 ,鳳樹 CV. 諏訪部順一 ,柊翼 CV. 平川大輔 ,暁鏡司 CV. 森久保祥太郎 ,楪=クリスチアン=リオン CV. 鳥海浩輔 ,漣朔也 CV. 羽多野渉 ,月皇遥斗 CV. 子安武人 ,魚住朝喜 CV. 森川智之 ,早乙女律 CV. 置鮎龍太郎 ,双葉大我 CV. 諏訪部順一 ,柊翼 CV. 平川大輔 ,暁鏡司 CV. 森久保祥太郎 ,楪・C・リオン CV. 鳥海浩輔 ,漣朔也 CV. ~/揚羽陸 CV. 島崎信長 ・蜂矢聡 CV. 高梨謙吾 ・北原廉 CV. 梅原裕一郎 ・南條聖 CV. 子安武人 ・魚住朝喜 CV. 森川智之 ・早乙女律 CV. 置鮎龍太郎 ・双葉大我 CV. 南條愛乃 ・西木野真姫 CV. Pile ・矢澤にこ CV. 諏訪ななか ・黒澤ダイヤ CV. 小宮有紗 ・国木田花丸 CV. 逢田梨香子 ・津島善子 CV. 小林愛香 ・小原鞠莉 CV. 伊波杏樹 ・桜内梨子 CV. 逢田梨香子 ・松浦果南 CV. 諏訪ななか ・黒澤ダイヤ CV. 小宮有紗 ・渡辺曜 CV. 斉藤朱夏 ・津島善子 CV. 小林愛香 ・国木田花丸 CV. 高槻かなこ ・小原鞠莉 CV. 鈴木愛奈 ・黒澤ルビィ CV. /今日犬 feat. /SLAVE. V-V-R feat. /UVERworld/青の祓魔師 エクソシスト 京都不浄王篇 OP アルバムVer. /UVERworld/アルスラーン戦記 TVアニメ OP1 アルバムVer. /UVERworld/[映画]銀魂-ぎんたま- 実写版 主題歌 アルバムVer. /UVERworld/パズドラクロス TVアニメ OP1 アルバムVer. /伊吹翼 CV. Machico ・ジュリア CV. 愛美 ・真壁瑞希 CV. 岡本信彦 ・申渡栄吾 CV. 内田雄馬 ・戌峰誠士郎 CV. 興津和幸 ・虎石和泉 CV. KENN ・卯川晶 CV. V-V-R feat. 逢田梨香子 ・津島善子 CV. 小林愛香 ・小原鞠莉 CV. /聖川真斗 CV. 森久保祥太郎 &カミュ cv. 鈴木達央 &美風藍 cv. Drive me crazy!/桐生院ヴァン CV. 花江夏樹 ,那雪透 CV. 小野賢章 ,月皇海斗 CV. ランズベリー・アーサー ,天花寺翔 CV. 細谷佳正 ,空閑愁 CV. 西山宏太朗 ・寺光遙日 cv. 八代拓 ・不動明謙 cv. 千葉翔也 ・殿弥勒 cv. 伊波杏樹 ・渡辺曜 CV. 斉藤朱夏 ・黒澤ルビィ CV. 諏訪ななか ・黒澤ダイヤ CV. 小宮有紗 ・国木田花丸 CV. 村瀬歩 ・神楽坂ルナ CV. 天崎滉平 ・及川桃助 CV. 藤井ゆきよ ・舞浜歩 CV. 戸田めぐみ ・真壁瑞希 CV. クロウ 谷山紀章 ・Gt. アイオーン 内山昂輝 ・Ba. ヤイバ 柿原徹也 ・Dr. 岡本信彦 ・申渡栄吾 CV. 内田雄馬 ・戌峰誠士郎 CV. 興津和幸 ・虎石和泉 CV. KENN ・卯川晶 CV. 岡本信彦 ・申渡栄吾 CV. 内田雄馬 ・戌峰誠士郎 CV. 興津和幸 ・虎石和泉 CV. KENN ・卯川晶 CV. ~/アンシエント[月皇遥斗 CV. 子安武人 ・魚住朝喜 CV. 森川智之 ・早乙女律 CV. 置鮎龍太郎 ・双葉大我 CV. 輝山立・横尾瑠尉・佐藤友咲・笹翼/2. 5次元ダンスライブ「ツキウタ。 校條拳太朗・仲田博喜・友常勇気・土井一海/2. 5次元ダンスライブ「ツキウタ。 山崎大輝・上仁樹・鷲尾修斗・谷佳樹/2. 5次元ダンスライブ「ツキウタ。 Six Gravity&Procellarum/2. 5次元ダンスライブ「ツキウタ。 Six Gravity&Procellarum/2. 5次元ダンスライブ「ツキウタ。 鳳葵陽 cv. 鳳葵陽 cv. 鳳葵陽 cv. 東雲大和 cv. マイリー cv. 高良京 cv. マイリー cv. 東雲大和 cv. 高良京 cv. 東雲大和 cv. 高良京 cv. 小野大輔 ・是国竜持 cv. 伊波杏樹 ・渡辺曜 CV. 斉藤朱夏 ・黒澤ルビィ CV. 1/黒崎蘭丸 CV. 小野賢章 ・黄瀬涼太 cv. 木村良平 ・緑間真太郎 cv. 小野大輔 ・青峰大輝 cv. 諏訪部順一 ・紫原敦 cv. 鈴村健一 ・赤司征十郎 cv. 榎本夏樹 CV:戸松遥 /HoneyWorks/[映画]ずっと前から好きでした。 瀬戸口優 CV:神谷浩史 /HoneyWorks/[映画]好きになるその瞬間を。 /ムネムネ CV. 今村彩夏 ・後手キルカ CV. 」/Six Gravity[師走駆 梶裕貴 ・睦月始 鳥海浩輔 ・如月恋 増田俊樹 ・弥生春 前野智昭 ・卯月新 細谷佳正 ・皐月葵 KENN ]&Procellarum[水無月涙 蒼井翔太 ・文月海 羽多野渉 ・葉月陽 柿原徹也 ・長月夜 近藤隆 ・神無月郁 小野賢章 ・霜月隼 木村良平 ]/ツキウタ。 6/THRIVE【金城剛士 cv. 豊永利行 ・阿修悠太 cv. 花江夏樹 ・愛染健十 cv. 伊波杏樹 ・桜内梨子 CV. 逢田梨香子 ・松浦果南 CV. 諏訪ななか ・黒澤ダイヤ CV. 小宮有紗 ・渡辺曜 CV. 斉藤朱夏 ・津島善子 CV. 小林愛香 ・国木田花丸 CV. 高槻かなこ ・小原鞠莉 CV. 鈴木愛奈 ・黒澤ルビィ CV. 狩野翔 ・東雲荘一郎 CV. 天﨑滉平 ・アスラン=ベルゼビュートII世 CV. 古川慎 ・卯月巻緒 CV. 児玉卓也 ・水嶋咲 CV. 矢野奨吾 ・橘志狼 CV. 古畑恵介 ・姫野かのん CV. 益山武明 ・黒野玄武 CV. FIGHTER/THE 虎牙道 大河タケル CV. 寺島惇太 ・牙崎漣 CV. 小松昌平 ・円城寺道流 CV. 寺島惇太 ・牙崎漣 CV. 小松昌平 ・円城寺道流 CV. 益山武明 ・黒野玄武 CV. 山谷祥生 ・蒼井悠介 CV. /W 蒼井享介 CV. 山谷祥生 ・蒼井悠介 CV. 三瓶由布子 ・兜大吾 CV. 浦尾岳大 ・九十九一希 CV. 笠間淳 ・北村想楽 CV. 汐谷文康 ・古論クリス CV. 酒井広大 ・皇天馬 CV. 江口拓也 ・摂津万里 CV. 沢城千春 ・月岡紬 CV. 濱中翠・成海聖奈 CV:Gero・雨宮天 /HoneyWorks/[映画]ずっと前から好きでした。 成海聖奈 CV:雨宮天 /HoneyWorks/[映画]好きになるその瞬間を。 桑原由気 ・カンナ CV. 長縄まりあ ・エルマ CV. 高田憂希 ・ルコア CV. 阿 早見沙織 ・Ba&Vo. 吽 松井恵理子 ・Dr&Vo. 上村祐翔 ・音済百太郎 cv. 柿原徹也 ・王茶利暉 cv. 森久保祥太郎 ・野目龍広 cv. 大河元気 ・釈村帝人 cv. 豊永利行 ・阿修悠太 cv. 花江夏樹 ・愛染健十 cv. PiruPiruTUNE/M. 矢野奨吾 ・橘志狼 CV. 古畑恵介 ・姫野かのん CV. /A3ders![佐久間咲也 CV. 酒井広大 ・皇天馬 CV. 江口拓也 ・摂津万里 CV. 沢城千春 ・月岡紬 CV. 下野紘 &有栖院御国 CV. 戸松遥 ,三澤瑞希 CV. M・A・O ,森田萌 CV. アイレーン 野口瑠璃子 ・Ba. ペイペイン 田中あいみ ・Dr. アイレーン 野口瑠璃子 ・Ba. ペイペイン 田中あいみ ・Dr. クロウ 谷山紀章 ・Gt. アイオーン 内山昂輝 ・Ba. ヤイバ 柿原徹也 ・Dr. 西山宏太朗 ・寺光遙日 cv. 八代拓 ・不動明謙 cv. 千葉翔也 ・殿弥勒 cv. 5次元でつかまえて/釈村帝人 CV. 上村祐翔 ・音済百太郎 cv. 柿原徹也 ・王茶利暉 cv. 森久保祥太郎 ・野目龍広 cv. 大河元気 ・釈村帝人 cv. 梅原裕一郎 ・墨ノ宮葵 CV. KENN ・帯刀凛太郎 CV. 小野友樹 ・庵條瑠衣 CV. 羽多野渉 ・土筆もね CV. 蒼井翔太 ・響奏音 CV. 逢坂良太 ・藤村伊織 CV. 花江夏樹 ・橘蒼星 CV. 豊永利行 ・桜木陽向 CV. 上村祐翔 ・新堂カイト CV. 林勇 ・雨宮仁 CV. 小野友樹 ・城ヶ崎昴 CV. 林勇 ・藤村伊織 CV. 花江夏樹 ・橘蒼星 CV. 伊波杏樹 ・桜内梨子 CV. 逢田梨香子 ・松浦果南 CV. 諏訪ななか ・黒澤ダイヤ CV. 小宮有紗 ・渡辺曜 CV. 斉藤朱夏 ・津島善子 CV. 小林愛香 ・国木田花丸 CV. 高槻かなこ ・小原鞠莉 CV. 鈴木愛奈 ・黒澤ルビィ CV. S Project feat. Phantasia/M. /RADWIMPS/[映画]Your name. 北米版「君の名は。 /RADWIMPS/[映画]Your name. 北米版「君の名は。 /RADWIMPS/[映画]Your name. 北米版「君の名は。 /RADWIMPS/[映画]Your name. 北米版「君の名は。 瀬戸口優・榎本夏樹・望月蒼太・早坂あかり・芹沢春輝・合田美桜 CV:神谷浩史・戸松遥・梶裕貴・阿澄佳奈・鈴村健一・豊崎愛生 /HoneyWorks/[映画]好きになるその瞬間を。 Version~/AiM 前田愛 /[映画]デジモンアドベンチャー tri. E G. E/RIDER CHIPS&仮面ライダーGIRLS/[映画]仮面ライダー 平成ジェネレーションズ Dr. 水瀬いのり ・リナリア CV. 田中美海 ・ハリエ CV. 小倉唯 ・ジオラ CV. 高橋未奈美 ・カンナ CV. Yes!!/水無月涙 CV:蒼井翔太 /ツキウタ。 マイリー cv. 小野大輔 ・是国竜持 cv. 西山宏太朗 ・寺光遙日 cv. 八代拓 ・不動明謙 cv. 千葉翔也 ・殿弥勒 cv. 豊永利行 ・阿修悠太 cv. 花江夏樹 ・愛染健十 cv. 伊波杏樹 ・桜内梨子 CV. 逢田梨香子 ・松浦果南 CV. 諏訪ななか ・黒澤ダイヤ CV. 小宮有紗 ・渡辺曜 CV. 斉藤朱夏 ・津島善子 CV. 小林愛香 ・国木田花丸 CV. 高槻かなこ ・小原鞠莉 CV. 鈴木愛奈 ・黒澤ルビィ CV. 田野アサミ ・鹿角理亞 CV. /HoneyWorks meets さゆりんご軍団+真夏さんリスペクト軍団 from 乃木坂46/[映画]好きになるその瞬間を。 原田彩楓 &紺 CV. 本渡楓 &小梅 CV. 久保ユリカ &ノノ CV. 花江夏樹 ・レオン CV. 増田俊樹 ・黎朝陽 CV. 榎木淳弥 ・ラビ CV. 中西尚也 ・リュカ CV. 小野友樹 ・朴木十夜 CV. 峰岸佳 ・斑尾巽 CV. 斉藤壮馬 ・杜若葵 CV. 細谷佳正 ・明星スバル CV. 柿原徹也 ・衣更真緒 CV. 梶裕貴 ・遊木真 CV. 緑川光 ・日々樹渉 CV. 江口拓也 ・伏見弓弦 CV. 橋本晃太朗 ・姫宮桃李 CV. 野島健児 ・青葉つむぎ CV. 石川界人 ・春川宙 CV. 細谷佳正 ・明星スバル CV. 柿原徹也 ・衣更真緒 CV. 梶裕貴 ・遊木真 CV. 緑川光 ・日々樹渉 CV. 江口拓也 ・伏見弓弦 CV. 橋本晃太朗 ・姫宮桃李 CV. 髪を撫でて、頬を撫でて、御前を愛してやる。 /睦月始 CV:鳥海浩輔 /ツキウタ。 高良京 cv. 鳳葵陽 cv. 東雲大和 cv. 高良京 cv. マイリー cv. 上村祐翔 ・音済百太郎 cv. 柿原徹也 ・王茶利暉 cv. 森久保祥太郎 ・野目龍広 cv. 大河元気 ・釈村帝人 cv. 小野大輔・岸尾だいすけ ・THRIVE cv. 豊永利行・花江夏樹・加藤和樹 ・Moons cv. 上村祐翔・柿原徹也・森久保祥太郎・大河元気・増田俊樹 ・KiLLER KiNG cv. 逢坂良太 ・橘蒼星 CV. 伊波杏樹 ・桜内梨子 CV. 逢田梨香子 ・松浦果南 CV. 諏訪ななか ・黒澤ダイヤ CV. 小宮有紗 ・渡辺曜 CV. 斉藤朱夏 ・津島善子 CV. 小林愛香 ・国木田花丸 CV. 高槻かなこ ・小原鞠莉 CV. 鈴木愛奈 ・黒澤ルビィ CV. 寺島拓篤 &鳳瑛一 CV. 梅原裕一郎 ・ピエール CV. 堀江瞬 ・渡辺みのり CV. 高塚智人 &S. M 硲道夫 CV. 伊東健人 ・舞田類 CV. 榎木淳弥 ・山下次郎 CV. M 硲道夫 CV. 伊東健人 ・舞田類 CV. 榎木淳弥 ・山下次郎 CV. 梅原裕一郎 ・ピエール CV. 堀江瞬 ・渡辺みのり CV. 高橋広樹 ・影片みか CV. 大須賀純 ・仁兎なずな CV. 高橋広樹 ・影片みか CV. 米内佑希 ・紫之創 CV. 高坂知也 ・真白友也 CV. 比留間俊哉 ・天満光 CV. 帆世雄一 ・深海奏汰 CV. 西山宏太朗 ・南雲鉄虎 CV. 中島ヨシキ ・高峯翠 CV. 渡辺拓海 ・仙石忍 CV. /リヒト・ジキルランド・轟 CV. 島崎信長 &ロウレス CV. 鈴木達央 ,霧澤タクト cv. 岡本信彦 ・申渡栄吾 CV. 内田雄馬 ・戌峰誠士郎 CV. 興津和幸 ・虎石和泉 CV. KENN ・卯川晶 CV. 米内佑希 ・橋本一馬 CV. 岡本信彦 ・徳川翔 CV. 小野友樹 ・溝口渉 CV. 杉田智和 ・遠野浩司 CV. 林勇 ・鈴木総一郎 CV. 桑野晃輔 ・長谷川弦 CV. 」 -TV SIZE-/Six Gravity[師走駆 梶裕貴 ・睦月始 鳥海浩輔 ・如月恋 増田俊樹 ・弥生春 前野智昭 ・卯月新 細谷佳正 ・皐月葵 KENN ]&Procellarum[水無月涙 蒼井翔太 ・文月海 羽多野渉 ・葉月陽 柿原徹也 ・長月夜 近藤隆 ・神無月郁 小野賢章 ・霜月隼 木村良平 ]/ツキウタ。 東雲大和 cv. 鳳葵陽 cv. 豊永利行 ・阿修悠太 cv. 花江夏樹 ・愛染健十 cv. 加隈亜衣 &桃月心也 CV. 伊波杏樹 ・桜内梨子 CV. 逢田梨香子 ・松浦果南 CV. 諏訪ななか ・黒澤ダイヤ CV. 小宮有紗 ・渡辺曜 CV. 斉藤朱夏 ・津島善子 CV. 小林愛香 ・国木田花丸 CV. 高槻かなこ ・小原鞠莉 CV. 鈴木愛奈 ・黒澤ルビィ CV. 下野紘 &日向大和 CV. 鳥海浩輔 &天草シオン CV. 諏訪部順一 &桐生院ヴァン CV. 谷山紀章 &帝ナギ CV. ]/RADWIMPS/[映画]君の名は。 ]/RADWIMPS/[映画]君の名は。 伊波杏樹 ・松浦果南 CV. 諏訪ななか ・黒澤ダイヤ CV. 小宮有紗 ・渡辺曜 CV. 斉藤朱夏 ・津島善子 CV. 小林愛香 ・国木田花丸 CV. 高槻かなこ ・小原鞠莉 CV. 鈴木愛奈 ・黒澤ルビィ CV. 鈴村健一 &皇綺羅 CV. 梅原裕一郎 ・ピエール CV. 堀江瞬 ・渡辺みのり CV. 永野由祐 ・都築圭 CV. M 硲道夫 CV. 伊東健人 ・舞田類 CV. 榎木淳弥 ・山下次郎 CV. 永野由祐 ・都築圭 CV. 梅原裕一郎 ・鬼龍紅郎 CV. 神尾晋一郎 ・神崎颯馬 CV. 帆世雄一 ・深海奏汰 CV. 西山宏太朗 ・南雲鉄虎 CV. 中島ヨシキ ・高峯翠 CV. 渡辺拓海 ・仙石忍 CV. 浅沼晋太郎 ・朔間凛月 CV. 山下大輝 ・鳴上嵐 CV. 北村諒 ・瀬名泉 CV. 伊藤マサミ ・朱桜司 CV. 梅原裕一郎 ・鬼龍紅郎 CV. 神尾晋一郎 ・神崎颯馬 CV. 浅沼晋太郎 ・朔間凛月 CV. 山下大輝 ・鳴上嵐 CV. 北村諒 ・瀬名泉 CV. 伊藤マサミ ・朱桜司 CV. 米内佑希 ・紫之創 CV. 高坂知也 ・真白友也 CV. 比留間俊哉 ・天満光 CV. /RADWIMPS/[映画]君の名は。 西山宏太朗・寺光遙日 cv. 八代拓 ・不動明謙 cv. 千葉翔也 ・殿弥勒 cv. 上村祐翔 ・音済百太郎 cv. 柿原徹也 ・王茶利暉 cv. 森久保祥太郎 ・野目龍広 cv. 大河元気 ・釈村帝人 cv. 上村祐翔 ・音済百太郎 cv. 柿原徹也 ・王茶利暉 cv. 森久保祥太郎 ・野目龍広 cv. 大河元気 ・釈村帝人 cv. 小野大輔 ・是国竜持 cv. 黒沢ともよ ・加藤葉月 CV. 朝井彩加 ・川島緑輝 CV. 豊田萌絵 ・高坂麗奈 CV. inc Ver. ]/でんぱ組. inc/ひみつのアッコちゃん[第1期] ED カバーVer. 伊波杏樹 ・桜内梨子 CV. 逢田梨香子 ・松浦果南 CV. 諏訪ななか ・黒澤ダイヤ CV. 小宮有紗 ・渡辺曜 CV. 斉藤朱夏 ・津島善子 CV. 小林愛香 ・国木田花丸 CV. 高槻かなこ ・小原鞠莉 CV. 鈴木愛奈 ・黒澤ルビィ CV. 伊波杏樹 ・桜内梨子 CV. 逢田梨香子 ・松浦果南 CV. 諏訪ななか ・黒澤ダイヤ CV. 小宮有紗 ・渡辺曜 CV. 斉藤朱夏 ・津島善子 CV. 小林愛香 ・国木田花丸 CV. 高槻かなこ ・小原鞠莉 CV. 鈴木愛奈 ・黒澤ルビィ CV. 愛美 ・ルーナ CV. 伊波杏樹 ・桜内梨子 CV. 逢田梨香子 ・松浦果南 CV. 諏訪ななか ・黒澤ダイヤ CV. 小宮有紗 ・渡辺曜 CV. 斉藤朱夏 ・津島善子 CV. 小林愛香 ・国木田花丸 CV. 高槻かなこ ・小原鞠莉 CV. 鈴木愛奈 ・黒澤ルビィ CV. 宮野真守 &鳳瑛二 CV. 小野賢章 ・和泉一織 CV. 増田俊樹 ・二階堂大和 CV. 白井悠介 ・和泉三月 CV. 代永翼 ・四葉環 CV. KENN ・逢坂壮五 CV. 阿部敦 ・六弥ナギ CV. 小野賢章 ・和泉一織 CV. 増田俊樹 ・二階堂大和 CV. 白井悠介 ・和泉三月 CV. 代永翼 ・四葉環 CV. KENN ・逢坂壮五 CV. 阿部敦 ・六弥ナギ CV. 小野賢章 ・和泉一織 CV. 増田俊樹 ・二階堂大和 CV. 白井悠介 ・和泉三月 CV. 代永翼 ・四葉環 CV. KENN ・逢坂壮五 CV. 阿部敦 ・六弥ナギ CV. 小野賢章 ・和泉一織 CV. 増田俊樹 ・二階堂大和 CV. 白井悠介 ・和泉三月 CV. 代永翼 ・四葉環 CV. KENN ・逢坂壮五 CV. 阿部敦 ・六弥ナギ CV. 白井悠介 ・和泉三月 CV. 代永翼 ・六弥ナギ CV. 増田俊樹 ・七瀬陸 CV. 小野賢章 ・和泉一織 CV. 増田俊樹 ・二階堂大和 CV. 白井悠介 ・和泉三月 CV. 代永翼 ・四葉環 CV. KENN ・逢坂壮五 CV. 阿部敦 ・六弥ナギ CV. 野上翔 ・秋山隼人 CV. 千葉翔也 ・若里春名 CV. 白井悠介 ・冬美旬 CV. 永塚拓馬 ・榊夏来 CV. 野上翔 ・秋山隼人 CV. 千葉翔也 ・若里春名 CV. 白井悠介 ・冬美旬 CV. 永塚拓馬 ・榊夏来 CV. 寺島拓篤 ・御手洗翔太 CV. 松岡禎丞 ・伊集院北斗 CV. 増田俊樹 ・乙狩アドニス CV. 羽多野渉 ・大神晃牙 CV. 小野友樹 ・羽風薫 CV. 増田俊樹 ・乙狩アドニス CV. 羽多野渉 ・大神晃牙 CV. 小野友樹 ・羽風薫 CV. 藤原啓治 ・ソリッズ CV. 小山力也 ・ジン CV. ]/96猫/[GAME]初音ミクぐらふぃコレクション なぞの音楽すい星 テーマソング カバーVer. 小野大輔 ・是国竜持 cv. 豊永利行 ・阿修悠太 cv. 花江夏樹 ・愛染健十 cv. 小野大輔 ・是国竜持 cv. 伊波杏樹 ・桜内梨子 CV. 逢田梨香子 ・松浦果南 CV. 諏訪ななか ・黒澤ダイヤ CV. 小宮有紗 ・渡辺曜 CV. 斉藤朱夏 ・津島善子 CV. 小林愛香 ・国木田花丸 CV. 高槻かなこ ・小原鞠莉 CV. 鈴木愛奈 ・黒澤ルビィ CV. 石田ヤマト 細谷佳正 /[映画]デジモンアドベンチャー tri. 石田ヤマト 細谷佳正 /[映画]デジモンアドベンチャー tri. シアン 稲川英里 ・Gt&Vo. チュチュ 上坂すみれ ・Ba&Vo. レトリー 沼倉愛美 ・Dr&Vo. シアン 稲川英里 ・Gt&Vo. チュチュ 上坂すみれ ・Ba&Vo. レトリー 沼倉愛美 ・Dr&Vo. 米津玄師 /中田ヤスタカ feat. 小野賢章 ・和泉一織 CV. 増田俊樹 ・二階堂大和 CV. 白井悠介 ・和泉三月 CV. 代永翼 ・四葉環 CV. KENN ・逢坂壮五 CV. 阿部敦 ・六弥ナギ CV. 小野賢章 ・和泉一織 CV. 増田俊樹 ・二階堂大和 CV. 白井悠介 ・和泉三月 CV. 代永翼 ・四葉環 CV. KENN ・逢坂壮五 CV. 阿部敦 ・六弥ナギ CV. 狩野翔 ・東雲荘一郎 CV. 天﨑滉平 ・アスラン=ベルゼビュートII世 CV. 古川慎 ・卯月巻緒 CV. 児玉卓也 ・水嶋咲 CV. 仲村宗悟 ・桜庭薫 CV. 内田雄馬 ・柏木翼 CV. 仲村宗悟 ・桜庭薫 CV. 内田雄馬 ・柏木翼 CV. 野上翔 ・秋山隼人 CV. 千葉翔也 ・若里春名 CV. 白井悠介 ・冬美旬 CV. 永塚拓馬 ・榊夏来 CV. 使用曲 ボーカルVer. 小野大輔 ・是国竜持 cv. 豊永利行 ・阿修悠太 cv. 花江夏樹 ・愛染健十 cv. 豊永利行 ・阿修悠太 cv. 花江夏樹 ・愛染健十 cv. 小野大輔・岸尾だいすけ ・THRIVE cv. 豊永利行・花江夏樹・加藤和樹 ・Moons cv. /じん ft. 伊波杏樹 ・桜内梨子 CV. 逢田梨香子 ・松浦果南 CV. 諏訪ななか ・黒澤ダイヤ CV. 小宮有紗 ・渡辺曜 CV. 斉藤朱夏 ・津島善子 CV. 小林愛香 ・国木田花丸 CV. 高槻かなこ ・小原鞠莉 CV. 鈴木愛奈 ・黒澤ルビィ CV. 逢田梨香子 ・津島善子 CV. 小林愛香 ・小原鞠莉 CV. 諏訪ななか ・黒澤ダイヤ CV. 小宮有紗 ・国木田花丸 CV. V-V-R feat. /RADWIMPS/[映画]君の名は。 伊波杏樹 ・桜内梨子 CV. 逢田梨香子 ・渡辺曜 CV. 伊波杏樹 ・桜内梨子 CV. 逢田梨香子 ・渡辺曜 CV. /RADWIMPS/[映画]君の名は。 /RADWIMPS/[映画]君の名は。 小松未可子 &トーコ CV. KENN ,逢坂壮五 CV. /Re:vale[百 モモ CV. 保志総一朗 ,千 ユキ CV. KENN ,逢坂壮五 CV. 使用曲 ボーカルVer. -/如月ルヰ CV. 伊波杏樹 ・桜内梨子 CV. 逢田梨香子 ・松浦果南 CV. 諏訪ななか ・黒澤ダイヤ CV. 小宮有紗 ・渡辺曜 CV. 斉藤朱夏 ・津島善子 CV. 小林愛香 ・国木田花丸 CV. 高槻かなこ ・小原鞠莉 CV. 鈴木愛奈 ・黒澤ルビィ CV. 伊波杏樹 ・桜内梨子 CV. 逢田梨香子 ・松浦果南 CV. 諏訪ななか ・黒澤ダイヤ CV. 小宮有紗 ・渡辺曜 CV. 斉藤朱夏 ・津島善子 CV. 小林愛香 ・国木田花丸 CV. 高槻かなこ ・小原鞠莉 CV. 鈴木愛奈 ・黒澤ルビィ CV. 伊波杏樹 ・渡辺曜 CV. 斉藤朱夏 ・黒澤ルビィ CV. /RADWIMPS/[映画]君の名は。 逢田梨香子 ・津島善子 CV. 小林愛香 ・小原鞠莉 CV.

次の

アニカラ新譜情報/UGA・B

こんこん 小山 の 子 うさぎ は なぁ ぜ に お 耳 が 長 う ござる

ギャクを目指してます。 鬼滅の刃読み始めて1ヶ月くらいの初心者です。 3日で書いたクオリティ。 なんでもお許しいただける女神さまのみお進み下さい。 そう疑問に思う日は唐突にやって来た。 水面に映る顔を見て、あれ?この子見たことあるなって思った。 黒いふわふわした髪。 特徴的な太い眉毛と意思の強そうな翡翠色の瞳に、水色の勾玉の首飾り。 4巻で善逸君に桃を投げつけて、17巻の4話分くらいで倒されてしまう我が嫁、善逸君の宿敵。 初めて見た時は「あっけない…」そのひと言に尽きた。 私は思った。 要は彼は生きて、誰かに認めて貰いたかったんじゃないでしょうか。 小者臭がするというか、人間臭くて良い。 獪岳は同情して貰えそうな部分もあるんだろうけど、彼自身の行いがそれをぶち壊してしまっている。 例えば幼い頃に鬼に会い、鬼殺隊に入れば上弦の壱に会っちゃうとか。 選択肢が死亡しかない。 運悪すぎ。 まぁ、だからと言って、自分が助かるために誰かを犠牲にして良いわけじゃないけれど。 ほっぺたを摘んでみる。 水面の中の少年も左右対称で同じ動作をしている。 成り代わり主人公がこんな風に叫んでるのも100回くらい見たな。 腐女子なもんで初めは腐ったものを読んでたんですよ。 …原作の展開が辛すぎて、幸せな結末を求めて夢小説漁るようになりました。 アナタもイズレそうなります。 なんだよ、日本一慈しい鬼退治って。 善逸君の兄貴分というポジションは素晴らしい。 美味しい。 どうやったら生きのびて、善逸君に会うことができるだろうか。 それが私の目標となった。 その辺が思い出せない。 アラサーで、腐女子で、嫁に貢ぐために夜勤専従でお金を稼いでいたんだが、師長さんに嫌われてたのかエゲツないシフトばかりだったから、血反吐吐いて死んだのかな。 慢性胃痛持ちだったしあり得るな。 唯一の心残りはあのオタク部屋を誰が片付けてくれるかということです…。 親を鬼に殺されて孤児になり、悲鳴嶼さんに拾われた。 お寺で他の子ども達と暮らしている…。 でも私という自我を取り戻すまでのことは、ヴェール越しに誰かの人生を見ているようで実感がなかった。 そういえばこの身体の本当の持ち主の獪岳は、どこに行ってしまったのだろう。 出来れば魂はこの身体のどこかに居て、私と一緒に生きていて欲しい。 作者様は屈託なく笑う獪岳を描いていた。 エゴかもしれないけれど、違う生き方も出来るのだと私の目を通して見ていて欲しいのだ。 (獪岳、貴方は私を知らないだろうけど、私は貴方のことが好きだよ) 幸福の閾値も愛情の尺度も人それぞれだ。 どんなに人から愛情を向けられてもそれがわからない人だっている。 獪岳はきっとそうだった。 善逸君が言っていたように幸せの箱に穴が空いてるって表現は的を得ている。 (でも毎日毎日呼びかけ続けたら、流石に届くかもしれないじゃん?) 目を閉じてそっと、貴方が好きだよ、大事だよって話しかける。 愛情や想いは相手に正しく伝わらないと意味がないから。 いつか、獪岳に届きますように。 水道なんてないから、朝起きたら水くみから始まる。 井戸の水なんてくみ上げたことなんてなかったけど、この身体がちゃんと覚えてくれていたから助かった。 井戸に落とした縄を引いていると、突然軽くなって影が出来た。 「獪岳」 「行冥さん、おはようございます」 悲鳴嶼さんは見上げるくらい背が高くて痩せている。 ひとりで生きていたなら、また違っただろうに。 私はこの人を尊敬している。 20にも満たないに年齢で、血の繋がりのない9人もの子どもをひとりで育てているのだ。 アラサーでも自分のことで手一杯だった私とは違う。 「いつも朝から水くみ、ありがとう」 「俺ひとりで大丈夫ですよ?」 「獪岳は最近頑張り過ぎているからな…」 そう言って水の入った桶を引っ張り上げてくれた。 (ちゃんと自分のことを見ていてくれる人がいるっていいな) 悲鳴嶼さんは言っていた。 子どもというのは、純粋無垢で弱く、すぐ嘘をつき残酷なことを平気でする我欲の塊だと。 獪岳としての今までの記憶はあるけれど、私としての意識が戻ったことで変わったこともあるのだろう。 何かが違うっていうのが子どもにはわかるらしい。 なんとなく遠巻きにされていて、変わらず懐いてくれているのは4歳の沙代ちゃんだけだった。 確かに今までとちょっと中身が違うけれど、害はないのだと言葉と態度で示していくしかない。 私は率先して働くようになった。 恩人である悲鳴嶼さんの役にも立ちたかったし。 「無理をしてはいけない…」 頭を撫でてくれる大きな掌がくすぐったい。 見上げると光を灯さない瞳からボロボロ涙が溢れ落ちている。 心配してくれているのは嬉しいけど、本当に涙もろいな。 この人。 「わかりました。 でもそれは行冥さんもですからね」 「あぁ…わかった」 「約束ですよ」 この時代に9人もの子どもを育てるのは並み大抵のことではないことは私にもわかった。 悲鳴嶼さんは私達が飢えぬように朝から晩まで働いている。 私はこの人の力になりたいのだ。 「かいがくお兄ちゃん、あそんで」 「沙代」 転がるようにやって来た沙代ちゃんが足元に縋り付いてくる。 「獪岳、ここは大丈夫だから行ってやりなさい」 「はい。 行って来ます」 「おんぶして」 両手を伸ばしてくる沙代ちゃんに背を向けて屈む。 「姫君、どうぞ」 「わぁい」 背中に温かい重みが加わる。 私は、獪岳は今幸せだ。 暮らしは貧しいけれど、お互いに助け合い暮らしている人達がいる。 「おうたうたって」 「歌か〜」 子守唄ってきっと子どもの頃親が歌ってくれたんだろうけど覚えていないから、炭治郎君がねずこちゃんに歌っていた歌をいつも歌って聞かせている。 こんこん小山の仔うさぎは なぁぜにお耳が長うござる 小さい時に母さまが 長い木の葉を食べたゆえ そーれでお耳が長うござる 獪岳は良い声をしてるな。 沙代ちゃんがきゃっきゃっと喜んでいる。 生きのびることが目標だったけれど今は、この幸せを守りたい。 鬼に会わない方法は夜外に出歩かないことと、藤の花のお香を忘れずに焚くこと。 それと… 「沙代」 「なぁに?」 「行冥さんが言ったことは必ず守ること。 約束出来るか?」 「わかった!かいがくお兄ちゃん」 どんな状況であっても悲鳴嶼さんを信じること。 他の子たちにも伝えておこう。 幸せが壊れる時には、いつも血の匂いがするって。 夜、藤の花のお香は焚いていた。 出歩いていた子どももいなかった。 それなのに鬼はやって来て、すぐに4人殺された。 私は隣で寝ていた沙代ちゃんを抱き締めて悲鳴嶼さんの言葉に従った。 私は知っていたから。 逃げたら、喉を掻き切られて殺される。 悲鳴嶼さんの背後に居たら助かるということを。 だから、逃げた3人を追いかけることは出来なかった。 悲鳴嶼さんが戦っている。 拳を振り上げ、鬼を殴る鈍い音、鬼の悲鳴、血の匂いで吐き気が込み上げてくる。 沙代ちゃんが泣いている。 こんな小さな子に、こんなにも怖ろしいことを覚えさせてはいけない。 私は沙代ちゃんが眠れるように、腕の中であやしながら子守唄を歌った。 こんこん 小山の仔うさぎは なぁぜにお目々が赤うござる 小さい時に母さまが 赤い木の実を食べたゆえ そーれでお目々が赤うござる 悲鳴嶼さんが鬼の頭を殴り潰し続ける音と子守唄が響く地獄のような時間を、沙代ちゃんが眠ってくれたのが唯一の救いだった。 血の匂いに吐いて、気が狂いそうな恐怖の中で私は獪岳の記憶を見た。 『獪岳、逃げて。 貴方は何をしてもどんなことがあっても生き延びて』 背を押されて必死に走った。 足がもつれて転ぶまで、肺が潰れそうになるまで走って逃げた。 貴方は何をしてもどんなことがあっても生き延びて。 その言葉は呪いのようだった。 「行冥さん」 悲鳴嶼さんは鬼が消えた後も床を殴り続けていた。 私は眠っている沙代ちゃんを床に寝かせると悲鳴嶼さんに声をかけた。 「行冥さん、ありがとうございます」 少年の力では振り上げられる腕を止められそうになかったから背中に抱きついた。 「鬼は消えました」 思いのほか、細い背中だった。 動きがぎこちなく止まり、荒い呼吸を繰り返している。 この人は一晩で多くのものを喪い、傷つき、疲れ果てていた。 「…ありがとうございます、沙代と俺を助けてくれて…」 だから、せめて私だけはこの人にありがとうと伝えないと。 そう思い声を振り絞ったけれど、最後の方は嗚咽で言葉にならなかった。 私がいくら鬼にやられた、悲鳴嶼さんは私達を守ってくれたと言っても信じて貰えなかった。 沙代ちゃんとも引き離され、悲鳴嶼さんは手錠を掛けられて連行されそうになったので、私は悲鳴嶼さんに張り付いて一緒に連れて行けと叫んで暴れた。 警察官は引き離すのが面倒になったのか、私も警察署に連れて行かれて牢屋に入れられた。 その時に助けてくれたのが、原作通りお屋形さまだった。 原作と違うのが獪岳が、この時にお屋形さまと会ったってこと。 「獪岳、君は不思議な子どもだね」 ピンと伸びた背すじ。 立ち振る舞い、14歳にはとても見えない慈愛に満ちた眼差し。 いえ、貴方さまのほうが不思議です。 「君には魂がふたつあるようだ」 「えっ…」 確か、先見の明だったか。 この方の勘は凄かったはず。 (じゃあ、獪岳はちゃんとこの身体の中にいるんだ) …良かった。 「産屋敷さま」 「なんだい」 この人はきっと私がこれから言おうとしていることを知っている。 そんな気がする。 「わたしも鬼殺の剣士となりたいのです。 君を導く師を与えよう」 「ありがとうございます」 私は深々と頭を下げた。 「獪岳、おまえは違う道を選ぶことも出来るのに、何故…」 悲鳴嶼さんは優しいから反対してくれるってわかっていた。 「行冥さん、俺も戦うって決めたんだ」 悲鳴嶼さんの腹に抱き付く。 「貴方が俺を助けてくれたように、俺も誰かを助けられるように強くなるよ」 「獪岳…」 藤の花のお香を焚き、手引きをした子どもが居なくても鬼はやって来た。 あの時に悟ったのだ。 原作の大筋は変えることが出来ないのではないかと。 それでも私というイレギュラーな存在が居る。 そのことで水面に落ちた石のように、拡がった波紋から何か変えられることがあるのかもしれない。 だから、ここで鬼殺の剣士を目差すことが一番の近道なのだと。 どんな道を選んでも獪岳として生きる限り、あの鬼から逃れることは出来ないだろう。 私は人として生き、そして死にたい。 せめて一死報いるために強くなろうと、心に誓った。

次の